本館 8F
リビング・キッチン・文具
2023.10.07

【深見 文紀 陶展】

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【深見 文紀 陶展】

こんにちは😃

美術画廊の高橋です。

 

 

ただいま第二画廊では【漫画織部】でお馴染みの深見文紀先生の個展を開催中です。

初日は大勢のお客様にお越しいただきありがとうございました。

改めて深見先生の人気ぶりがうかがえました。

 

初日の開店前個展会場の様子です

 

画像



 

今回は深見先生に幾つかの質問にお答え頂きましたのでご紹介します💁‍♀️

 

Q1  今回の個展でも大人気ですが、漫画織部を始められたきっかけはなんですか?

 

 

鈴木五郎先生、池田省吾先生への憧れがあり、10年ほど前から漫画織部のシリーズを作り始めました。

元々浮世絵に興味があり、北斎漫画の写しから現在のアニメのキャラクターに変化していきました。

中でも特に歌川国芳がお好きだそうです。

 

 

画像

弥七田漫画織部割高台徳利

 

 

Q2  大人気のセクシー系アニメキャラですが、どうやって生まれましたか?

 

浮世絵の春画に影響を受けました。

「春画」の陶器も制作してます。

現在のキャラのイメージは『浮世絵とヒップホップのコラボ』だそうです。

今回進化した作品の特徴は、黒織部がベース。

キャラクターの線に力強さが現れ、お顔の表情も変化に富んだものになっています。

 

 

画像

黒漫画織部茶盌

 

 

Q3  岸本謙仁先生に師事され伝統工芸を学ばれたそうですね。

漫画織部とは作品のタイプが違うものだと思われますがこちらも並行して発表されていくんですか?

 

織部、志野、瀬戸黒など、先人たちから受け継いだ伝統技術も大事にして続けて行きたいと思っています。

こちらの作品は織部釉薬の掛け方に工夫が見られます。

 

 

画像

織部花入

 

画像

志野茶盌

 

 

Q4  右手に徳利、左手にぐい呑みとすごくユニークな作品ですが、こういったオブジェも作られるんですか?

こちらのオブジェもご好評頂いてるんですが、漫画織部シリーズの制作に時間をかけるため、数ができないのが現状です。

少しでも多くのお客様に楽しんで見て頂けるよう現在あるプランを進行させています。

ご期待ください❗️

 

 

画像

HELL BUNNY

 

 

 

漫画織部のぐい呑みは完売しましたが、徳利と片口は店頭でお選びいただけます❗️

10/10(火)16時まで開催中です。

ぜひお越しくださいませ♪

お待ちしております🤗

 

 

※先生は毎日在廊されてます。

※作品ご売約の際はご容赦ください。

 

 

場所:本館8階 美術第ニ画廊

会期:10/4(水)〜10(火)

時間:10時〜19時(最終日は16時閉廊)

お問合せ:052-264-3383

ショップ情報

ショップ名

美術画廊 TOPICS

フロア
本館 8F
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
リビング・キッチン・文具

RECOMMEND BLOG