6F
紳士服・洋品
2023.11.28

【モダンクラシック】MONTEDORO(モンテドーロ)のウールカシミアコートを紹介。

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【モダンクラシック】MONTEDORO(モンテドーロ)のウールカシミアコートを紹介。

こんにちは、スローウェア大丸神戸店でございます。

今回はおすすめのコートを紹介します。

ここ数年はカジュアルスタイルのトレンドにより、コートよりもアウターを着られる方が圧倒的に多かったと思いますが、そのトレンドも落ち着き、逆にドレス寄りの装いをされる方が増えてきているようです。

その影響もありコートの人気がじわじわ出てきているわけですが、それはそれとして、大人の男性としてはコート、特にウールのものを定番として1着持っておくときっと活躍しますので、ぜひ今回の記事をご参考にして頂けると嬉しいです。

画像

【MONTEDORO / ウールカシミアコート】

素材:ウール97%、カシミア3%

価格:税込 198,000円

 

上質なウールカシミア素材を使ったMONTEDOROのコートです。

トラディショナルな柄、かつダブルブレストというクラシックなデザインですが、ややゆったり目のシルエットにすることで、モダンでエレガントな雰囲気に仕上げています。

画像

このコートの推しは、なんといっても生地です。

ネイビー、ライトブルー、レッド、グリーン、キャメル、オフホワイトのマルチカラーで、千鳥格子とチェック柄のミックスパターンにしています。

イタリアらしい独創的な配色と英国を感じさせる柄を組み合わせたユニークなテキスタイルです。

一歩間違えれば破綻しそうな色柄ですが、絶妙な色味と配色によって上手くコントロールされています。

 

それではいつも通り、スローウェア店長のコーディネートをどうぞ。

画像

「こんにちは!店長の渡邊です!」

 

モダンクラシックなコートということで、コーディネートもモダンクラシックに。

起毛感のある肉厚ケーブルニットがコートの生地感とよく合うんです。

パンツはソリッドな雰囲気のある黒のコットンパンツを合わせて、モードな雰囲気を加えています。

先ほどこのコートの推しは生地だと言いましたが、着る際には主張させずに全体に馴染ませるイメージでコーディネートするといいと思います。

画像

夏の暑い時期はずっと館内で撮影をしていたのですが、今回は久しぶりに居留地に出ました。

撮影中にお声掛け下さった皆様、ありがとうございました。

画像

さあ、今年の冬はいつもより少しだけドレッシーに装ってみませんか?

「スローウェアの紳士」を自称する渡邊がお手伝いいたします。

ショップ情報

ショップ名

スローウエア ストア

フロア
6F
カテゴリー
紳士服・洋品

RECOMMEND BLOG