その他
2023.06.14

アートな空間で休憩ができるrest gallery(レストギャラリー) 7階

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

アートな空間で休憩ができるrest gallery(レストギャラリー) 7階

店内の各所にある休憩スペースにアートが展示されているのをご存知ですか?

 

展示されているのは、兵庫県出身のアーティストによる作品たち。ギャラリーのように仕上がった、素敵なレストスペースを詳しくご紹介します!

 

7階

画像

 


画像

 

 

 

 

 

西良顕行

(さいりょう あきゆき)

 

 

川西市在住
受注生産の木製家具をメインとする工房「Wedge」オーナー。
遊び心を忘れずに既成概念にとらわれないものづくりを目指す。

 

画像

作家コメント

「ギフトフロアの脇のスペースなのでその環境との調和も考えてほしい」とのご要望をお聞きした上でデザインしてみました。

 

画像

いろんな木の表面、断面の表情、素材感を感じていただけるかな。

 

ベンチで使ったようないわゆる銘木と言われるものから、枝材、いつか使うかもと何年か前に伐採した松、既製品のチーク古木のウッドパネル、以前工房の床に使っていた構造用合板、ホームセンターでよく見るツーバイフォーでおなじみのSPF材、ひいては庭に落ちてた何かの鳥の巣まで余計なジャンルのこだわりは捨てて使ってみました。

 

画像

鳥の巣を発見!

楽しい仕掛けに、笑みがこぼれる。

 

 

画像

ミラーを使ったのは奥行き感を錯覚できるようにと、シャープな印象の異素材を合わせることで少し緊張感をプラスするため。

 

画像

対面の壁には輪切りパネル。最近流行のレジンで固める手法より、立体感を重視して奥行きのあるものに。


ベースの塗装はこれもホームセンターで売ってるアイアン風塗料。〇〇風って言うフェイクっぽいのもどうかな?と思いつつも、そんな売り文句を気にするよりも凹凸感のある表情を塗装として今回求めてるならばそれを使えば良いかと言う判断。


各業界いろんな自主規制で使える素材も制約されてきてる現在。ものづくりはもっと自由であるべきだと思う。

 

 

アートと遊ぶ

作品と空間を楽しむだけじゃ、もったいない。サマになる空間だから、写真もちょっといい感じに。

 

画像

 

 

 

アーティストの作品を真近で楽しみに、ぜひいらしてください!

 

 

MAP

画像

 

 

※rest galleryでは、飲み物のみのご利用とさせていただいております。

※繊細な作品もありますので、取り扱いはご注意ください。

 

 

アートな空間で休憩ができる
rest gallery アーカイブ

▷rest gallery 1階

▷rest gallery 2階

▷rest gallery 3階

▷rest gallery 3階南

▷rest gallery 4階

▷rest gallery 5階

▷rest gallery 6階

▷rest gallery 7階

▷rest gallery 8階(coming soon)

 

ショップ情報

ショップ名

大丸神戸店

フロア
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG