B1F
食品
2021.10.15

人気のジャパニーズクラフトビール

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

人気のジャパニーズクラフトビール

10/6より開催中の「日本の酒とツマミフェスティバル」ご好評いただいております!ご来店ありがとうございます! 

 

このクラフトサケフェアで、特に売れているのがクラフトビールです。今回はクラフトビールのブルワリーとピックアップ商品をご紹介いたします。秋が深まるにつれ、飲みたいと思うお酒は変わっていくところですが、今年は10月だというのに30度近い気温の日があったり、秋とは思えない気候が続いています。この気候ですと、冷やした喉越しのいいビールが飲みたくなりますよね!気温が高い日のビールやお風呂上がりは、酒というより「喉を潤すもの」として、少し苦しくなるくらいの量を多めにゴクリ、と流し込むのが最高に美味しいと思います。

ここで一つご提案です!!ビールを飲む時、大抵の場合ジョッキかロングタンブラーを使われる方が多いかと思います。(もちろんビン・缶のままでも)ロングタンブラーは、味と香りが一気に流れ込んで来るのでグイグイと飲むのに適しています。ですがクラフトビールは色や香りも個性的なものが多いので、もしお持ちでしたらブルゴーニュワインタイプの丸くて口が大きいグラスで香りを楽しみながら飲んでみて下さい。グラスの直径が大きいので、感じる香りの量が違います。また、くびれのあるチューリップ型のグラスだと、泡がこんもりと締まるので炭酸を閉じこめてくれますし、きれいな色のビールともこもこ泡の見た目も楽しめると思います。ロングタイプのグラスよりも丸いグラスの方がビールの色が濃く出るため、視覚的要素から味わいが変わって感じられます。是非試してみてください。この機会にいろいろ飲み比べして、お気に入りのものを見つけてくださいね。

 

 

《 東京エールワークス 》

 

画像

 

東京エールワークスは、東京の板橋で「真のクラフトビールの醍醐味を伝え、クラフトの進化だけでなくクラフトマンシップの革命を起こす」というポリシーのブルワリーです。ベーシックなものから斬新なものまで、バラエティ豊かなビール達です。また、エールワークスでは「醸造体験」ができます。全ての工程を醸造家指示のもと、自分で行いますので、あなただけのオリジナルビールを手造りできます!

 

画像

<ジュニアーズ・クリーム・エール> 330ml  税込748円

 

エールワークスのフラッグシップ的存在とも言えるビール。味わいはその名の通り口当たりクリーミー、かつ味わい豊か。なのにスッキリごくごく飲めるまさにクラフトビールの王道の、良いとこ取りの様なビール。写真は醸造責任者・ボブさんのお父様です。「これぞエールワークスのDNA」とでも言わんばかりのラベルチョイスですね。

 

 

《 ヴィルゴビール 》

 

画像

 

東京の墨田区で下町のビール職人が、1人でも多くのお客様に手造りのビールをお届けできるよう、全ての工程を一貫して行なっています。創業した2000年から、ビールが苦手な方でも飲みやすく、老若男女問わず気軽に楽しく飲める爽やかで軽やかなビール製造をされています。名前のヴィルゴとは、乙女座を意味します。乙女座の女神は左手に麦の穂を持ち天に輝いていること、古来ビール造りが女性の仕事であったことに由来し名付けられました。

 

画像画像

<北斎青麦酒> 330ml  税込550円 

 

近年、個性的なクラフトビールが手軽に買えるようになってきましたが、ここのビールは1歩先を行きます。業界において「フルーツエール」というジャンルではちょっと有名なブルワリー。こちらはライチを使ったビールです。色も鮮やかなグリーンで、インスタ映えする事間違い無しのビールです。味わいもフルーティーで飲みやすく、「ビールの苦いのが苦手!」という方にこそ飲んで欲しい1本。

 

 

《 ホップジャパン 》

 

画像

 

ホップジャパンは福島県田村市で、自社栽培のホップを使用した高品質なクラフトビールを醸造・販売しています。ホップジャパンの理念は「人・もの・ことを繋ぎ、人々を笑顔にする」こと。 自然豊かな阿武隈の地で、このつながりを感じてほしいと考え、自然・地球・宇宙を表す「陰陽五行」をテーマにしたビールを造っています。

 

画像

<HopJapan IPA> 330ml  税込580円

 

原料で、苦味の素となるホップの3~4割を、自社の畑で育てたものを使用したビール。通常は乾燥・粉砕させたものを圧縮し、個形状にしたものを使用するのですが、ホップジャパンは生のものを冷凍・粉砕させて使用しています。従来の様に凝縮はしていないので、使用量は、通常の5~6倍にも及び、非常に手間と愛情がかかっておりますが、その分、生ホップ由来のフレッシュで、香りが際立ったビールとなっております。IPAと言えば苦いビールを意味しますが、こちらは、苦味は穏やかで、生のホップの香りを楽しむビールとして、是非お試し頂ければと思います!

 

 

《 丹後王国ブルワリー 》

 

画像

 

TANGO KINGDOM Beer®は、京都北部、京丹後市の道の駅 丹後王国「食のみやこ」内の醸造所でビール職人の手造りで造られています。当ビール売場でも1番目をひく可愛い女の子のラベルは、この地方に伝わる丹後七姫をイメージしたイラストです。 国際コンテストで幾度もの受賞を誇る品質と、ラガータイプ、エールタイプの個性豊かな風味をお楽しみいただけます。

 

画像

<La Délicieuse(ラ・デリシューズ)> (日本語で「美味」の意味)  330ml  税込660円

 

七姫物語のブルワリーから、またひとつお洒落なビールが届きました。フランスの美食ブランド「フォション」と丹後王国ブルワリーとの共同開発商品です。こちら、女性のお客様からとても評判がよく、数本まとめ買いされていかれる方もいらしゃいます。ホップのフルーティーさ、丹後産のビーツを使用した色味、そして芳醇な味わいが特徴です。アルコール度数が 5%と飲みやすく、後味はすっきり。フォションが日本で初めて販売するオリジナルのクラフトビール、気軽なお手土産にいかがですか。

 

 

日本の酒とツマミフェスティバルは10/26までです!

皆様のご来店をお待ちしております。

 

ショップ情報

ショップ名

和洋酒売場

フロア
B1F
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG