2021.06.10

骨格タイプ別・初夏のおすすめワンピース

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

骨格タイプ別・初夏のおすすめワンピース

こんにちは、ファッションナビ プレミアム 大熊です。

 

気温が30度近い日も増え、今年の夏は猛暑予想だとか。。

 

今シーズンは、涼しくてリラックス感あるロングワンピースが充実!!

一枚でスタイリングが決まる、優秀アイテムです。

 

たくさんの中から、リモート勤務でも手抜きに見えず、似合うワンピースを選ぶコツは、骨格タイプで選ぶこと。

 

 

まずは、自身の骨格をチェック!!

 

そもそも・・骨格タイプとは・・?

 

カラダの厚み・重心・質感の特徴から、骨格を3タイプに分類したもの。

骨格の違いによって、スタイルアップ見えするデザインが異なります。

 

骨格の3タイプの主な特徴は、以下の通り。

 

■ストレート・・カラダの厚みがあり、腰位置が高い。

太ると、おなかがポッコリしやすいタイプ

 

■ウェーブ・・カラダの厚みはなく、腰位置は低め。

太ると、お尻や太もも、下半身につきやすいタイプ

 

■ナチュラル・・カラダの厚み・腰位置は個人差が大きい。

肉感を感じにくく、骨の太さやフレーム感があるタイプ

 

ご自身は、どれに当てはまりそうですか??

 

 

今回は、アーバンリサーチのワンピースを骨格タイプ別にご紹介。

では、ストレートにおすすめのワンピースから。

 

画像

タイプライターテントOP

サイズ:Free

カラー:ブラック・オリーブ

価格:13,200円 (税込)

 

ストレートタイプがワンピースを選ぶポイントは・・

 

■シルエット:Iライン・Aライン裾がストンと落ちるもの。

■素材:シャツ生地など、ハリのあるもの。

 

画像

 

きちんとキレイ目な印象を与える、厚みとハリのある生地。

ストレートタイプは、カラダのラインを拾わず、シンプルなデザインを選ぶことで、スタイルアップ見えが叶います!!

 

 

次は、ウェーブにおすすめのワンピース

 

画像

 

フレンチスリーブヴィンテージサテンドロストOP

サイズ:Free

カラー:ブルー・カーキ・ベージュ

価格:13,200円 (税込)

 

ウエーブタイプがワンピースを選ぶポイントは・・

 

■シルエット:フレアライン・Xラインなど、裾がふんわり広がるもの

■素材:シフォンやサテンなど柔らかい素材

 

画像

 

程よい光沢感が上品な印象のヴィンテージサテン。

ウェーブタイプは、ウエストマークし、メリハリを付けることで、腰位置が上がり、

スタイルアップ見えが叶います!!

 

 

最後に、ナチュラルにおすすめのワンピース

 

画像

コットンボイル袖ボリュームOP

サイズ:Free

カラー:アイボリー・ブラック・オリーブ

価格:9,900円 (税込)

 

 

ナチュラルタイプが、ワンピースを選ぶポイントは・・

 

■シルエット:ボリュームのあるシルエット

■素材:麻や綿など、ざっくりとした天然素材

 

画像

 

軽くて透け感のあるコットンボイルが、ラフな印象。

ナチュラルタイプは、フレーム感を目立たせないオーバーサイズ、ワイドパンツを重ねて長さを足すことで、スタイルアップ見えが叶います!!

 

 

今回ご紹介したブランドは、3階 アーバンリサーチ。

 

カジュアルをベースにオン・ オフを楽しめるアイテムをご用意しています。
在宅ワークやおうち時間が増えた今、イージケア・ リラックスしたアイテムを揃えています。

また、フリーサイズ・ややゆったりめなサイズ提案なので、サイズにお悩みの方も、一度足を運んで見て下さいね!!

 

 

 

また、自身の骨格タイプを知りたい方は、ファッションタイプ診断をご予約下さい。

 

※アプリ会員限定・アプリ予約のみ。

ご好評につき、予約が取りづらくなっておりますのでご了承下さいませ。

 ↓ ↓ ↓

https://dmdepart.jp/fashionnavi/

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

ファッションナビ プレミアム

フロア
4F
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG