北館 B1F
食品
2024.03.12

お酒売場🍶今週の催し物「東北のお酒特集」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • XでPostする
  • LINEで送る

お酒売場🍶今週の催し物「東北のお酒特集」

こんにちは♪

北館地階 和洋酒売場「D&M CAVE SHIZUOKA」 ä»Šé€±ã®å‚¬ã—物のご案内です。

 

3月13日㊌〜3月19日㊋まで、「東北のお酒特集」を行っています(^^)

 

☆今週のオススメ①☆

画像

「東の麓酒造」龍龍龍龍(てつ)

720ml:税込 4,180円

 

「龍」という文字を4つ書いて一文字の「てつ」と読みます。

 

漢字で最も画数の多い文字です。

 

そのくらい手間隙を掛け造り上げた純米大吟醸酒と言う意味もあります。

 

味わいは、愛山独特のやわらかさと、ふくらみのある上品な仕上がりです。

画像

東の麓酒造/山形県南陽市

 

「東北の伊勢熊野大社のお膝元に位置する酒蔵」

 

東の麓酒造は 1896年(明治29年)の創業以来、「飲む人の心を満たす酒」を造り続けてきました。

 

地元の米と水にこだわり、吟醸造りの技術を次世代に伝承しています。

 

先代から伝わる日本酒造りの伝統を守りつつ各世代に愛される酒造りを目指しチャレンジし続けます。

 

 

☆今週のオススメ②☆

 ç”»åƒ

「鶴乃江酒造」 純米吟醸 ゆり

720ml:税込 2,145円

 

会津産酒造好適米「五百万石」を使用し福島県の酵母を使用 。

 

まろやかな辛口のお酒です。

画像

鶴乃江酒造/福島県会津若松市

 

鶴乃江酒造は、創業以来二百年以上の伝統を誇る老舗の酒蔵です。

 

 みちのくの花の会津は酒どころ・・・と歌われているように、良い米・良い水、そして会津の冬の厳しさは酒造りに最も適しており、風土を知り尽くした地元奥会津の杜氏たちが造り続ける酒は、まさに蔵の芸術品。

 

江戸、明治、大正、昭和そして平成・令和と時代は変わっても私たちの味へのこだわりは変わりません。

 

 

☆今週のオススメ③☆

画像

「一ノ蔵」特別純米生原酒しぼりたて【要冷蔵】

720ml:税込 1,694円

 

原料米には宮城県産の新米「ササニシキ」を使用。

 

生原酒らしいフレッシュでフルーティーな風味と飲み応えが特徴です。時と共にまろやかさを増していきます。(季節限定商品)

画像

一ノ蔵/宮城県大崎市

 

自然との共生を大切にし、伝統を守っていくこと。


お客様に満足していただくこと。地域振興につなげること。

 

これが一ノ蔵の酒造りの原点。


この精神のもとに、宮城県内の酒蔵4社がひとつになり、昭和48年、一ノ蔵が誕生しました。

 

初代社長は若き代表者4人に「家族ぐるみでつき合い、喜びも悲しみも分かち合おう。力を合わせて新しい蔵を作り、できるだけ手づくりの仕込みを残した高品質の酒を造ってほしい」と願いを託しました。


手づくりの仕込みは現在も忠実に守られています。

 

是非この 機会に、「東北の日本酒」をお試し下さい!

 

皆さまのご来店お待ちしております(^^)/

 

※当店では20歳以上の年齢であることを確認できない場合は、酒類を販売しません。

 

※紹介文は、各蔵元様の公式HPより抜粋して使用させていただいております。

ショップ情報

ショップ名

松坂屋地酒倶楽部

フロア
北館 B1F
TEL
054-254-1111
営業時間
松坂屋静岡店の営業時間に準じます。
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG