instagram twitter line

5F

その他

michi kake

2021.07.14

更年期は人生のターニングポイント ~気分のむらとアンチエイジングの関係~

更年期は人生のターニングポイント ~気分のむらとアンチエイジングの関係~

 

 

<2021年の日本抗加齢医学会>

 

先日、参加した学会にて「見た目の若さが寿命に比例する」と報告がありました。


単純な私は、「お金を稼いで、エステサロンや整形手術をしないと、長生きできないのかしら?」

「そもそも今からでも間に合うのか?」

など偉い先生方の話もうわの空状態でしたが、はたと我に返り、懸命に話を聞いていると、どうやらそうでもないようなので、安心しました。

 

 

画像

 


日本人は世界的に若く(幼く)見られがちであり、また世界中の人から羨ましがられています。


海外旅行に出かけた際、スーパーマーケットでビールなどのアルコール飲料を購入しようとした際に、店員さんから年齢を確認するものを提示するよう言われた方も多いことでしょう。(私もその一人でした)



画像

 


日本人が若く見える理由の一つとして遺伝子が関連しています。

また最近の研究では、生活習慣しだいで、老化の速度が遅くなることが発表がされました。


発端は2009年、アメリカの分子生物学者、エリザベス・ブラックバーン博士達が、生活習慣とテロメアの関係についてノーベル生理学・医学賞を受賞したことからはじまり、様々な人や国で研究が行われています。


参照

https://www.ted.com/talks/elizabeth_blackburn_the_science_of_cells_that_never_get_old/transcript?language=ja

 

 

 

 

<テロメアについて>


生物の遺伝情報が収納されている染色体の両端のことで、染色体を保護する役割を担っています。

皮膚や血管、血液など細胞の種類によって条件は異なりますが、細胞分裂による「引き算」とテロメラーゼの働きによる「足し算」でテロメアの長さが決まります。


テロメアに関する様々な研究・開発が高まってきたため、「見た目が若い人はテロメアが長い」と言われ始めました。


たしかに、テロメアは年齢とともに短くなります。

テロメアがある程度短くなると、細胞分裂の回数が減り、やがて分裂ができなくなるからです。これらを「細胞老化」と呼ばれています。


ここで注意していただきたいことは、すべての老化の原因が「細胞老化」ではありません。

 

画像

また生活習慣を見直すことで、テロメアを良好な状態に保つことができると最近の研究でわかってきました。


テロメアを短くする原因として慢性的なストレスがあげられます。

※Chrousos, 1995;エペルとリスゴー、2014;ゴールドスタインとマクウェン、2002;マクウェン、1998;ピカールら, 2017 など様々な方が発表しています。


これらのことから、リラックスして暮らしている人は、副交感神経が活発で、朗らかで、テロメアが短くなりにくいそうです。


また女性は男性と比較してテロメアが長く、高齢者では、なんと1世代ほど違ってくるそうです。

世界的に女性が男性に比べて、寿命が長いことも、このことから言えそうですね。

※北米閉経学会(NAMS:North American Menopause Society)参照

 


画像

 

テロメアを短くする原因と生活習慣
加齢
喫煙
肥満
睡眠時間
ストレス
食生活
紫外線
酸化ストレス
有害物質
その他

 

意識して改善できることと、そうでないことがありますよね。


改善できることからはじめてみましょう。

 

 

 

 

<更年期のストレスとアンチエイジングの関係>


ストレスの原因は人それぞれです。さらに閉経前後の更年期の方は他の世代と比較して、高ストレスな状態です。

この時期特有の女性ホルモンの変動に加えて、子供の独立、仕事によるプレッシャー、両親の介護、夫の定年、老後の生活不安など、数え上げたらきりがありません。

またストレスがかかると、コルチゾールやエピネフリンと呼ばれるホルモンが血圧と循環血糖値を上昇させ、免疫系の効果を低下させ、あらゆる疾患にかかりやすくなります。

 

 


そこでお勧めするのが幸福時間を増やしませんか?


画像


「もっと良くなるかもしれない」 と思うこと。

 

「ありがとう」 と素直に言ってみましょう。


どんなに小さくても良いので、あなただけの幸福時間を見つけてみましょう。

 

 


今の不幸な状態から一瞬だけでも脱却する心の変化が必要です。


物理的にストレスから逃れられない過酷な状態である方が多いと思います。

だからこそ、ご自身で精神をコントロールすることが大事だと言われています。

 


最後に

幸福時間を増やすために大切にしたいこと

 

自分のおかれた環境を心地よいと感じることが大切です


仏教の世界では、内側の価値観を大事にする人は、幸福度が高いと言われています。


私たちが身近にできること、毎日心地よい精神的に落ち着く環境を整えていきましょう。

 

 

 

例えば

目に見える範囲に小さな植物をおく

 

深呼吸をし、体内に良い空気を取り入れる

 

からだが喜ぶ食事をする

 

心の状態をマネジメントする(俯瞰的にみる。なぜいま誰の何に対して怒っているの?)

 


こころが喜ぶ出来事をたくさん増やしていきましょう。

 

 

 

画像

プロフィール:

岡下 真弓(おかした まゆみ)

フリーランス薬剤師・女性美ディレクター


大学卒業後、化粧品の研究員として女性の肌・薬品・女性ホルモンの研究をしていた時、「女性は生涯を通してホルモンと付き合っていかなければならない」ことを実感しました。女性ホルモンのバランスを整えることで、心も体も安定し、家庭や職場でもその人の能力や特性が最大限に発揮されることを知りました。

同時にホルモンバランスの乱れは、うつ症状、やる気の低下、気分のムラなどを引き起こし、女性が能力を発揮するのを妨げるのだということも感じました。


その後、薬剤師として多くの患者様と会話をしていく中で、病気や不調を抱え薬が必要になる前に、事前のケアが必要だと強く感じ、フリーランスになる。以降、医療よりも気軽にアプローチできるアロマを通じ、セミナー・講座などで女性ホルモンの啓発活動を続けています。


HP:biyou-do.jp

Instagram:https://www.instagram.com/biyou_do/

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

月のみちかけのように、あなたのリズムに寄り添う。

 

ミチカケ公式サイトはこちら

ミチカケ公式インスタグラムもチェック♪

@michi_kake

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

shop information

recommend blog

ONLINE STORE
l;