4F
靴・バッグ
2022.10.07

【genten】革の魅力に触れるイベント「Good Aging」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【genten】革の魅力に触れるイベント「Good Aging」

 

革のバッグは、愛着を持って使うことで完成へと向かう、いわば作品のようなもの。

 

ともに重ねる時間によって革が育ち、“経年変化”という個性が生まれます。
そんな革の魅力に触れて愉しむイベント「Good Aging」を10/7より開催します。

 

 

 

画像

 

 

 

店舗で見て触れて
革の経年変化を体感


天然素材の革だからこそ得られる育てる愉しみ。
経年変化によって出合う革の新たな美しさ。

 

そんなgentenのバッグの魅力をお伝えしたいと思い、この度、イベント「Good Aging」を開催することになりました。

 

 

画像

 

 

 

さらにアマーノと並ぶgentenのシグネチャーであり、エイジングをもっとも体感できるミネルヴァ素材で仕立てた「ユーフラテス」を販売いたしますのでお楽しみに。

 

 

 

 

みなさん「革製品」にどんなイメージをお持ちでしょうか。「扱いづらい」「お手入れが大変」などと思われる方もいらっしゃるかもしれません。


特に革製品を持つうえで気になることの一つである水染み。「Good Aging」では、実際にミネルヴァの革のパーツに水を垂らしてみる体験コーナーを設けます。

染みになるのか、なる場合どのくらい目立つのか、水が染みた後のお手入れはどうすればいいのか、革製品を持つ上での疑問を解消いただければ幸いです。

 

 

シミやキズは本来ついてほしくないものですが、だからといってそれほど構える必要はありません。
ついてしまったシミやキズはお手入れを続けることで馴染んで味わいとなったり、時が経つにつれ、その時の想い出の証として懐かしく感じたり。
時には急な雨に打たれたりといったハプニングがあっても、引き続き愛情を持って使うことで、やがて唯一無二の個性となります。

 

 

gentenはシミやキズも「美しい景色」だと考えます。
革を育て、あなたらしいバッグになってゆく過程として、お楽しみいただけますと幸いです。

 

 

画像

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

やがて美しい景色となる
天然素材、革を育てる魅力


gentenが大切にしている革という素材。
キズやシミ、トラ……。素上げ調だからこそ、天然素材ならではの表情やエイジングによる変化を体感することができます。

 

お手入れをこまめにする人もいれば、自然のあるがままの姿を楽しむ人も。正解があるわけではなく、革との付き合い方も含めて持ち主の個性がそのままバッグに現われるのも革という素材の醍醐味です。

 

 

過ごしてきた人生がその人の表情となるように。
バッグも過ごしてきた日々によって表情を変わってゆきます。

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

ゲンテン

フロア
4F
カテゴリー
靴・バッグ

RECOMMEND BLOG