4F
靴・バッグ
2022.08.17

【genten】まるで紙袋のようなフォルムと軽さの「レザーペーパーバッグ」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【genten】まるで紙袋のようなフォルムと軽さの「レザーペーパーバッグ」

気軽な使用感と育てる楽しみ。

大人のためのレザーペーパーバッグ

 

パソコンやタブレット、書類といった仕事の道具から、お弁当やマイボトル、さっと出したいスマホやお財布まで。使う機会が多いからこそ、どんなスタイルにもフィットするお気に入りの一品を。そんなシーンに、gentenからレザーペーパーバッグのご提案です。

 

 

 

革の魅力を存分に感じられる
機能とデザイン

 

ボディに使った薄手で軽さとハリのあるオリジナルレザーに対し、ハンドル部分にはイタリア製レザー、ミネルバリスシオを使用。こちらはオイルをたっぷり含み、ぎゅっと握ると革ならではの有機的な感触が楽しめます。毎日手に触れる部分だからこそ、肌なじみが良く、経年変化を実感できる素材にこだわりました。

 

 

画像

左:「レザーペーパーバッグ」小サイズ 31,900円(税込) 48835-50

右:「レザーペーパーバッグ」大サイズ 42,900円(税込) 48836-50

 

 

ハンドル部分には、さりげなくも印象的なリボンチャームをあしらいました。落ち着いたブルーグリーンに込めたのは、ひとさじの今の気分です。こちらは着脱式なので、気分に合わせて使い分けて。

 

底板付きで安定感がありながら、フラットに折りたためる仕様もポイントです。新しいバッグを買ったときの収納場所に困るという経験は、多くの人がお持ちかもしれません。特に革製品はかさばることもしばしばですが、レザーペーパーバッグなら大丈夫。
サイドにはあえて切り込みとステッチを入れたことで、本物の紙袋のようなカジュアルなデザイン性だけでなく折り畳みやすさにも一役買っています。

 

 

 

画像

 

毎日使ってほしいものだから、機能面にも心を配りました。両側ポケットの一方は2部屋に別れているので、スマホや定期入れ、ハンカチといった出し入れが多いこまごまとしたものに。大きく深さのあるもう一方にはファスナーをつけ、財布や鍵のような貴重品など人目に触れてほしくないものを入れられる仕様です。

 

気軽に持ちやすいサイズと形状、そしてしっかりとしたつくりと、使い勝手の良いポケット。サブバッグとしての使いやすさはもちろん、メインバッグとしても活躍するクオリティは長く快適に使えるように、というgentenの想いからです。

 

 

 

画像

 

画像

大サイズは、A4ファイルや13インチのPCなどがぴったり入ります。ビジネス以外にも、レッスンバッグとしてもおすすめです。

 

 

 

画像

 

 

 

 

■レザーペーパーバッグのお手入れについて■

 

特別なお手入れは不要です。ボディ部分の乾燥が気になった時は、クリームを塗り込んでください。紙と革の良さをあわせ持った質感にするため、あえて少しサラリとした手触りに仕上げていますが、最初から艶感を楽しみたい人は、クリームを塗り込み乾いた布で拭き上げると自然な艶が生まれます。オイルをたっぷり含んだ持ち手は、特別なお手入れは必要ありません。日々、手に取って使用することがお手入れにつながります。

気になる方は最初に防水スプレーをかけておくと安心です。

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

ゲンテン

フロア
4F
カテゴリー
靴・バッグ

RECOMMEND BLOG