10F
ベビー・キッズ
2021.12.28

ランドセルの選び方  サイズ編

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

ランドセルの選び方  サイズ編

皆さまこんにちは😃

 

早いもので気付けば

今年も残りわずかとなりましたね😌

 

慌しくお過ごしかと思いますが

皆さまお変わりございませんか?

 

 

「ランドセルを購入する時期って

 早くなって来てるんですよね?」と

 

年中さんのお子様の下見に

毎日のようにお客様にご来店いただいてるんですよ😊

 

皆さまの熱心なラン活の

力になれるように

こちらのブログで情報の発信をしていきますので

ぜひご覧下さいね♪

 

 

本日は

「ランドセルの選び方 カラー編」に続き

ランドセルの大きさについて

ご紹介していきたいと思います☝️

 

画像

 

ランドセルの基本のデザインは

こちらの画像のように

メインで使用する大マチ

真ん中の小マチ

ファスナー付きの前ポケットと

3箇所に収納出来るようになっています。

 

ランドセルは年々進化をとげ

今一番大きい大きさまでになりました。

 

まずは大マチの内寸の

横幅、高さ、マチ幅と順にご案内していきますね。

 

 

【横幅・高さ】

横幅・高さは教材が大きくなったことにより

どのランドセルも

A4フラットファイルが

(横幅23.0cm×高さ31.0cm×奥行き約1.5cm)

スムーズにぴったり収まるサイズが一般的です。

 

当店のお取り扱い商品は全て

このA4フラットファイル対応型になります。

 

主な教科書はB5、A5サイズ

また

連絡帳やプリントを入れるために

B5ジップ付き袋を使用する学校もあるようで

そちらを入れるのにも

調度良いサイズですよ。

 

 

画像

 

 

 

【マチ幅】

メインで教材を入れる一番大きい箱の部分は

12.0cm~12.5cmが主流の大きさ

 

GIGAスクール構想に基づき

タブレットの支給が始まってからは

容量たっぷりのさらに大きい

13.0cm~14.0cmの物も

出始めています

週末には体操服や上靴を持ち帰ることもあるので

出来るだけ一つにまとめたい、と言う方には

ワイド幅が良いかもしれませんね。

 

画像

 

小マチ部分は

商品によって大きさが異なりますが

一般的な大きさは2cm~3cmです。

 

ベルト付きで幅が少し

融通がきくものもあります。

 

 

内ポケットにはマチがあり

ラウンドファスナー付きで

出し入れがラクラク。

ハンカチ、ティッシュ、

替えマスクなどを入れるのに

適しています

 

この中にフックが付いた仕様も多く

鍵を持ち歩くのにも便利ですよ。

 

 

ところで

入学したらどのくらいの物を

持ち歩くのか

気なりますよね?

 

参考までに

持ち物リストのご紹介です

(一例です)

 

【毎日持ち歩くもの】

 

教科書

ノート

連絡帳

筆箱

下敷き

 

ハンカチ・ティッシュ

替えのマスク

水筒

 

【週末、週明け持ち歩くもの】

体操服

上靴

給食かっぽう着(当番制)

タブレットまたはノートパソコン

 

 

地域によって異なりますが

お子さまの体の負担を軽減するために

宿題のない科目の一部の勉強道具を

学校に置いて帰る

「置き勉」を実践されている地域もあります。

 

またタブレットやノートパソコンの

持ち帰り頻度も地域で異なるようです。

 

私の地域では入学時に配布される

交通安全とプリントされた

黄色の手提げバッグを持つお子様の姿も見られ

体操服や上靴を入れるのに

利用しているようですよ。

 

ランドセルに一つにまとめて持つ、

分散させて持つ、

お子様それぞれのように

見受けられます。

 

ご近所のお子様の通学の様子をご覧いただいて

ご参考にされるのも良いかもしれませんね。

 

大きさについてご不明な点がございましたら

どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

大丸梅田店では

ランドセルジャーが

皆さまのラン活をお手伝いいたします!

どんなことでもどうぞお気軽にお問合せくだいね😃

一緒に楽しくラン活をしましょう🎶

 

 

お問合せはお電話で承ります。

大丸梅田店 06-6343-1231(代表) 06-6343-4177(売場直通)

大丸梅田店の営業時間はこちらをご覧ください。

 

 

ランドセルジャーインスタグラムも随時更新中!

『ランドセルジャーDiary』など、

ランドセルジャーの日々を通じて

ラン活をイメージしていただければ幸いです。

こちらも合わせてご覧くださいませ。

 

 

                      画像

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

ランドセルジャー

フロア
10F
カテゴリー
ベビー・キッズ

RECOMMEND BLOG