4F
靴・バッグ
2021.10.22

【genten】クラシカルながま口財布「アンティーコ」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【genten】クラシカルながま口財布「アンティーコ」

 

手元にクラシカルな趣きを。
がま口(口金)財布「アンティーコ」

 

 

 

「ぱちん」という口金から生まれる音にも美が宿る、がま口(口金)財布。gentenでも人気のカタチです。革のぬくもりが恋しくなる秋に向けて、クラシカルな趣きの「アンティーコ」ができ上がりました。がま口(口金)好きの方はもちろん、やわらかくてコンパクトな財布をお探しの方にもお届けしたいシリーズです。

 

 

そして、10月27日は、天赦日(てんしゃにち)。この日に始めたことがすべて叶うと言われている、年間に5~6日しかない大吉日です。新たなお財布を買ったり、使い始めるのにもよい日だとされています。お財布の新調を考えていらっしゃる方は、この機会に新しい出合いを探してみても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

画像

 

 

 

オリジナルの口金×革。
カラーリングの妙にこだわって

 

 

gentenのがま口(口金)は、革巻きで仕上げることが多いのですが、「アンティーコ」はあえて革巻きをせず、金具と革の絶妙な色の組み合わせにこだわった新作です。

 

 

ピンク色のオールドローズの革色に合わせる口金は、銅の色仕上げでニュアンシーなカラーに。グリーンの革色にはエイジングしたシルバーの色味に仕上げ、シックでモダンな印象に。口金が全体を引き締めながら革の色とのマッチングが目を引きます。

 

 

 

画像

 

 

革は、高品質な植物タンニンなめし革の産地として知られるイタリアのサンタクローチェ地方で鞣したベビーカーフ。ベビーカーフは希少性が高い素材です。薄手ながら丈夫な繊維を持ち、使うごとに素晴らしい経年変化を見せます。

 

一般的にカーフといえば、きめ細やかでなめらかな表情を持つ素材ですが、「アンティーコ」は手間暇を惜しまず、職人がウォッシュ加工と熱乾燥によって繊維をよりぎゅっと凝縮させました。仕上がったのは、繊細さのなかに野性味が顔をのぞかせる革。ナチュラルシュリンクのシボの表情が、より革らしさを感じさせます。

 

 

 

 

 

画像

左から時計回りに小銭入れ(グリーン)、ミニ財布(グリーン)、ミニポシェット(オールドローズ)、二つ折り財布(オールドローズ)

 

 

 

 

グリーンとオールドローズ。
2色・全4型をご用意

 

それでは、ラインナップをご紹介していきます。ご用意したのは、ミニ財布、二つ折り財布、小銭入れ、ミニポシェットの全4型。カラーは、近年お客さまからご要望をいただく機会が多いグリーンと、甘すぎない大人シックなピンク色のオールドローズの2色です。

 

 

画像

ミニ財布(グリーン)19,800円(税込)

 

 

コンパクトながら
お札も収納できるミニ財布

 

「お札を二つ折りにして入れられるコンパクトながま口がほしい」

そんなお客さまの声をいただきカタチにしたミニ財布です。

 

 

画像

 

開けると、上質なピッグスキンを採用した内装。真ん中は小銭入れ、両サイドはお札とカード入れになっています。もっとも大きな一万円札も二つ折りで収納できます。
カード段は前後に2段、計4段付いているので、大切なカードは最低限きちんとカード段に収納できて、整理しきれないポイントカード等はまとめてラフに収納することができます。
シンプルなつくりだからこそ、全体を見渡しやすく、支払いのときのアクションを最小限に抑えられるのも魅力です。

 

経年による変化の確認も兼ねて、gentenスタッフがしばらくミニ財布を使用しましたが、その使い勝手の良さは、「もう、ほかの財布に戻れないかも……」と感じるほど。小さなバッグとの相性が良いので身軽なお出掛けにもぴったりです。

 

 

 

 

 

 

画像

二つ折り財布(オールドローズ)23,100円(税込)

 

 

独立した収納スペースを持つ
すっきりとした二つ折り財布

 

「お札は折らずに収納したい」。そんな方におすすめしたい二つ折り財布です。

 

 

画像

 

がま口を開くと2室の小銭入れ、背面のホックを開くと札入れとカード入れになっています。
がま口タイプの財布はボリュームがあるものが多いものですが、すっきりとスクエアのシルエットで、袋縫いを多用することでふんわりとソフトな印象に仕上げています。

 

 

 

 

 

画像

小銭入れ(グリーン)9,900円(税込)

 

 

使い方いろいろで
ギフトにもおすすめの小銭入れ

 

コロンと愛らしいフォルムの小銭入れは、「何を入れようか」と考えるのも楽しいサイズ感。
小銭はもちろんですが、ほかにも用途はいろいろ。キャンディや常備薬、アクセサリーやイヤホンなどを持ち歩く入れ物としても活躍します。

 

 

画像

 

玄関先に置いておき印鑑入れにしても。朱肉を付けて押す一般的な印鑑のほか、少し太めのインク浸透印も入るサイズです。使い方や年齢・性別を問わないデザインで、実用的なアイテムでもあるため、気負いのないギフトとしても喜んでいただけるかと思います。

 

 

 

 

 

画像

ミニポシェット(オールドローズ)25,300円(税込)

 

 

サブバッグとしても活躍する
縦型のミニポシェット

 

財布3型に加えて、革の素材感を存分に楽しめる縦型のポシェットもご用意しました。

 

 

画像

 

ミニ財布にスマホ、ハンカチ、アルコールスプレーなどの衛生用品。そんな必要最小限の持ち物で出掛けるシーンはもちろん、出勤時などに貴重品をまとめるサブバッグとしても活躍します。

 

 

画像

内側にポケット付き。財布3型とは異なり、内装にはなめらかな手触りの生地を使っています。

 

 

画像

背面には大きなポケットを付けてあります。スマホやパスケースなど、さっと取り出したいものを入れるのに便利です。

 

 

画像

ミニポシェット(グリーン)25,300円(税込)

 

ショルダーストラップは斜め掛けできる長さ。4つのホールを間隔広めに設けましたので、身長やコーディネートに合わせて調整いただけます。

 

 

 

 

 

画像

 

 

使うたびに
なめらかで艶やかな表情へ

 

経年変化についてですが、なめらかな質感になりしっとりとした手触りに変わってゆきます。

 

 

画像

新品(左)とgentenスタッフが3カ月間使用している二つ折り財布(右)を並べてみました。全体を手で触れる機会の多い財布だからこそ、日々を重ねて艶やかな表情へ。新品の時のマットな質感からしっとりとした手触りに変化していきます。そんな革を育てる楽しみも味わっていただければと思います。

 

 

 

画像

 

こちらは、下側半分だけに日光を当て続けて色の経年変化をテストした革です。
とても穏やかな変化で、グリーンは青みが抜けてゆるやかにグレイッシュグリーンへ。オールドローズは同じトーンのままですが、わずかに淡い色へと変化してゆきます。

 

日々を一緒に過ごすものだからこそ、上質なものを選びたい財布やミニポーチ。希少なベビーカーフと絶妙な色調の口金で仕立てた「アンティーコ」が、あなたのお気に入りになれば幸いです。

 

 

 

 

■アンティーコのお手入れについて■

 

 

日々、愛着を持って使うことがお手入れにつながります。
オイルとワックスの効果で、多少の爪キズであれば、指でなでたりやわらかい布でやさしく拭いたりすれば馴染む革質ですので、必要に応じてお試しください。

 

表面が繊細な革ですので、水やアルコールに濡れるとシミになりやすいので十分にご注意ください。防水スプレーは、色が白浮きする場合があります。スプレーをする際はしばらく使用してほんのりツヤが乗る頃のご使用をおすすめいたします。全体が濡れる程度に、均一に吹き付けると跡が残りにくいです。吹き付けた後は、半日ほど乾燥させると十分に馴染みます。
クリーム類は、色が濃くなりやすいので使いはじめでの使用は避け、しばらく使用して革が馴染んできてから、乾燥が気になる場合にのみgentenのデリケートクリームを少量ずつご使用ください。

 

 

ショップ情報

ショップ名

ゲンテン

フロア
4F
カテゴリー
靴・バッグ

RECOMMEND BLOG