5F
その他
WEB注文OK
2021.10.17

娘のために 〜吸水型サニタリーショーツ~<Girls Leap> ができるまで

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

娘のために 〜吸水型サニタリーショーツ~<Girls Leap> ができるまで

 

 

女の子をコソコソ・ドキドキから守る吸水型サニタリーショーツ「学校でコソコソ ポーチを持ち歩くのはかわいそう」
そんな母の思いから作られた吸水型サニタリーショーツが”Girls Leap ”です。

 

 

そんな母であり、代表でもある宮口 真由美 氏(以下:宮口氏)に吸水型サニタリーショーツ<Girls Leap>ができるまでのお話をうかがいました。

 

 


<吸水ショーツとの出会い>

 

画像

 


ママ友:「生理の準備どうしてる?」
宮口氏:「まだ4年生だから早いかと思うけど、実は使い捨てナプキンを使うことが気になって…」
ママ友:「アメリカにはショーツ自体が吸収してくれるサニタリーショーツがあるよ」
宮口氏:「早速、取り寄せるわ」

 

何気ないママ友との会話が、宮口氏と吸水ショーツを引き合わせるきっかけとなった。

 


宮口氏は早速、アメリカのサイトで一番小さいXSサイズの吸水ショーツを購入。
すると届いたショーツは「どこがXS?日本のMサイズやん!」というツッコミどころ満載なサイズだったため、宮口氏自身が使ってみることに。

 

 

 

<無いなら、作ろう!>

 

画像

 


使った結果「あ!画期的、日本でも探そう!」と娘のために「吸水型ショーツ」を探し始めるものの、当時どこにも「吸水型ショーツ」は販売されていなかった。


そこで、インナーのMD経験を生かし、宮口氏自ら吸水ショーツの開発に着手した。

 

 

 

<Girls Leapのこだわり>

 

画像

 

 

娘が幼い頃から続けているバレエを生理期間中だからと我慢せずに続けることができるように…そんな思いから「生地の選定」と、暮らしに取り入れやすいようにとの思いから「洗濯の手軽さ」には特に時間をかけた。

とくに生地は直接肌に触れる部分であり、ごわついたりせず、履き心地が通常のショーツと変わらないことを意識し「薄さ」と「柔らかさ」にこだわった。


また、吸水布への薬品加工はおこなわず、コットンがもつ本来の吸水力のみで対応できるように・・・など、言い出せばキリがないほど、使い手の気持ちに寄り添って開発をすすめた。

 

 

 

<ついに理想の吸水型ショーツが完成>

 

画像

 


最初に完成した10枚は家族や会社の関係者に着用してもらい、販売価格はママ友たちに相談して製品化。


Girls Leapは企画・生地手配・工場選定まで自社で行うため、やるべき仕事はたくさんありますが、その分品質の高い商品をママ達の希望価格で販売できています。

 

 

みなさんの暮らしに寄り添う 吸水ショーツとともに  新しい生理習慣へ Leap(飛躍)しませんか?

 

 

 

 

 

画像

プロフィール:

宮口 真由美(みやぐち まゆみ)

株式会社 マーキット 代表取締役

 

大手総合卸企業にて アパレル・インナーバイヤー・MDの経験をへて
2007年 独立起業

同年   MBA取得
2008年 株式会社マーキットを設立
アパレル経験20年以上

 

特技:おしゃべり( 日英中で世界の半分の人と話せるのが自慢です)
私生活:バレーダンサーを目指す中学1年生の娘を持つ母
    地味なお弁当を作り始めて はや11年。。

 

 

 

 

 

<ミチカケ BUY NOW 開催!>

 

画像

 

 

そんな吸水ショーツ<Girls Leap>が、今回 "地球にやさしいセルフケア"がテーマの【ミチカケ BUY NOW】に登場します!

他では見ることのできない、こだわりのつまったセルフケアアイテムが大集合!!

 

ぜひ、この機会にご来店お待ちしております!

 

 

ミチカケ BUY NOW】の情報はこちら

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

月のみちかけのように、あなたのリズムに寄り添う。

 

ミチカケ公式サイトはこちら

ミチカケ公式インスタグラムもチェック♪

@michi_kake

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
 

ショップ情報

ショップ名

michi kake

フロア
5F
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG