11F
アクセサリー・宝石・時計
2021.10.11

マーガレット・ハウエル(第3弾)

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

マーガレット・ハウエル(第3弾)

本日もマーガレット・ハウエルのご紹介です。

 

画像

 

マーガレット・ハウエルは、1946年、イギリスのサリー州で生まれ、1965年から69年の間、ロンドンのゴールドスミス・カレッジでファインアートを学びました。

 

卒業後、アクセサリーのデザイナーを経て、1970年、メンズのシャツを発表しました。

 

シャツのデザインを手がけるきっかけとなったのは、マーケットで見つけた男物のシャツに縫製、カッティングに素晴らしさを見出したことでした。

画像

プレスのかかったシャツが主流だった当時のイギリスで、糊の効いていない、ゆったりとしたシルエットのシャツを提案。これはブリティッシュ・ヴォーグでも取り上げられ、「英国の伝統を打ち破ったデザイナー」として高く評価されるようになりました。

画像

メガネフレームのデザインも洗練されたシンプルさを取り入れつつ、セル枠(プラスチック枠)にもメタル枠と同じようにクリングスが付いており、メガネがずり落ちにくい構造になっています。

画像

写真は一例です。他にも色々なデザインやカラーのメガネフレームがございます。

 

大丸梅田店11階メガネ売場では、10月6日(水)〜19日(火)まで、マーガレットハウエルのフェアを開催しております。

どうぞ、11階メガネ売場にご来店下さいませ。

 

11階メガネ売場のブログの一覧

https://shopblog.dmdepart.jp/umeda/list/?scd=000439

 

11階メガネ売場のコロナ感染症対策について

https://shopblog.dmdepart.jp/umeda/detail/?cd=025318&scd=000439

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

眼鏡売場

フロア
11F
カテゴリー
アクセサリー・宝石・時計

RECOMMEND BLOG