10F
ベビー・キッズ
2020.11.21

大人気✨ミキハウスのファーストシューズ🧸♥️

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

大人気✨ミキハウスのファーストシューズ🧸♥️

こんにちは^ ^

大丸梅田店ミキハウスです🧸♥️

 

 

お子様の初めてのシューズは

ご家族の皆さまにとっても

思い出となるお品物ですよね😌

未だにファーストシューズを、

大事に飾っています♪というお声も

よくいただきます✨✨✨✨

 

ご自宅用以外にも、

出産祝いやお誕生日祝い🎁などでも

大人気✨のミキハウスのシューズ!!

 

お子さまの健やかな発育のために

赤ちゃんのくつが必要になる時期から、

くつ選びのポイントまでご紹介します♪

 

 

 

いつからくつが必要なの?

歩きはじめそうになったらご用意ください。

 

赤ちゃんがつかまり立ちをして、

歩きたそうにしはじめたら様子を見ながら

履かせてみることからはじめましょう♪

 

 

 

赤ちゃんの成長に合わせた

   3つのステップ★★★

画像

歩き出す直前まで:プレシューズ

1〜2歳頃:ファーストシューズ

2歳頃:セカンドシューズ

 

3つのステップの中から

本日はファーストシューズ

ご紹介させていただきます♪

 

 

ファーストシューズとは?

➡︎歩いた!」というところから

よちよち歩きまで。 (だいたい 1〜2歳頃)

 

ファーストシューズは、

まだまだ不安定で転びやすい赤ちゃんの

歩行をしっかりサポートします。

肌あたりのよい素材と設計で

やさしく足を包みながら、足指を使った

自然で正しい歩き方を促すシューズです。

 

 

 

くつ選びのポイント!!
ミキハウスのシューズの特徴★

画像

画像

 

 

〈足なり設計〉

つま先にゆとりを持たせた設計

赤ちゃんの足はつま先が扇形に広がっており、

まだ骨がやわらかいため、着地するたびに

指先が広がります。この指の動きを妨げることなく

指を使って地面をつかむように歩けるよう、

つま先にゆとりと丸みを持たせた形にしています。

画像

 

 


〈しっかりカウンター〉

歩行をサポートするカウンター

赤ちゃんの足は着地の衝撃の影響を受けやすく、

かかとが倒れこみやすくなっています。

かかとが内側に傾きすぎると、

正しい歩行ができません。

かかとをしっかりと固定し、傾きにくくするとともに

くつとの一体感を高め歩行を安定させます。

画像

 

 


〈トゥスプリング〉

つまずきを防止するそり返し

よちよち歩きの頃は、歩行時につま先が上がりにくく

バランスがうまくとれません。

そのため、つまずきやすく、転びやすくなります。

つま先に適度なそり返しをつけることで、

つまずきにくい設計にしています。

画像

 

 


〈フレックスソール〉

正しい位置で曲がるソール

ソール(くつ底)が曲がりにくいくつを履くと、

つまずきの原因になったり、骨や筋肉に負担をかけ

自然な歩行を妨げることになります。

ミキハウスのくつは足の曲がる位置に合わせて

ソールが柔軟に曲がるように設計されているので

スムーズな歩行を助け土踏まずなどの形成を促します。

画像

 

 

 

一足一足ていねいに手づくり

画像

一足一足すべて職人による熟練の手作業で

行っている工程があります。

かわいらしい小さなくつを

ひとつひとつ健やかな発育のため

工夫と愛情をたっぷりとつめ込んだ

ミキハウスのシューズ🧸♥️

はじめての一歩のためにていねいな

くつ選びからはじめましょう♪

 

 

 

お電話でのご相談も受けておりますので

お気軽にご相談下さい^ ^

電話番号 06-6341-2608

営業時間 10:00-20:00

 

Instagramはこちら▶︎

ショップ情報

ショップ名

ミキハウス

フロア
10F
カテゴリー
ベビー・キッズ

RECOMMEND BLOG