12F
リビング・キッチン・文具
2020.09.13

日本橋木屋の「黒」♯7鉄瓶編

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

日本橋木屋の「黒」♯7鉄瓶編

こんにちは😃

黒に因んだ企画も終盤😊いよいよ、昨今話題の<鉄瓶>をご紹介させていただきます^ ^

⚜️鉄瓶で沸かしたお湯は、水道水の塩素臭などが除去されるため(地域差あり)まろやかなお湯になり、入れたお茶の味がとても美味しくなります。
また、身体に吸収されやすい鉄分が自然と溶出するため、美味しいお茶と一緒に補給できるのも魅力です🤗

※鉄瓶の中にお茶っぱはいれられません

001244/fe2b008f.jpeg

🔹東雲亀甲1ℓIH200V対応 内部素焼き

(税込)13,200円

縁起のいい吉祥文様の一つである亀甲があしらわれています^ ^

💡木屋で販売させていただいている南部鉄器は、岩手県奥州市水沢で作った及源製です💡

 

白湯の効果

一日のはじまりに一杯の白湯習慣でカラダもココロも目覚める。頭もボーっと体もシャキッとしない朝だからこそ、やさしくゆっくり心身に染みわたる白湯とともに1日をスタートしたい! 時間に余裕のない朝でも簡単に愉しめ、特に女性に嬉しい健康・美容への効果も抜群です^ ^

・血行の促進
体の内から温めることで血の巡りがよくなり、女性に多い冷え性や頭痛・肩こりの改善が期待されます。また、血行との関連が強い自律神経のバランスも整えてくれるので、疲労回復や倦怠感の解消にも効果があると言われています。

・デトックス効果
血流やリンパの流れが促進されることで、体内にたまっている毒素や余分な水分が排出され(デトックス)、むくみの改善や肌荒れ防止・美肌効果が期待できるとされています。

・白湯 温度について、最適温度は50℃程度
人間の体温より少し高めの50度程度が白湯のベスト温度。蓄熱性に優れる鉄瓶で白湯を飲む場合は、鉄瓶でお湯を沸かした後コップに白湯を注ぎ、少し冷めてからいただくようにしましょう。

・一日の目安は朝昼晩の3回
朝一杯の白湯でも十分効果は期待できますが、一日のスタートに一杯、ランチ休憩後に一杯、そして就寝前に一杯の白湯がおすすめ。体の内から綺麗にして、一日中良い体調をキープしたいですね。

・白湯はゆっくり少しずついただく
時間をかけ、体にじんわりと染み込んでいくような感覚で飲むことで、一気飲みするより健康・美容への効果が期待できると言われています。起床後すぐの朝は特にゆっくり鉄瓶で白湯沸かして、いただくようにしましょう^ ^

※疾患をお持ちの方は、鉄分摂取に制限がある場合がございます。必ず医師にご相談ください

🙇

再入荷いたしました❣️

001244/1073ce4a.jpeg

🔹鉄瓶 つばき 味1463

0.8ℓIH使用不可

(税込)11,000円
 

001244/863f214b.jpeg

🔹小鉄瓶平丸菱あられH186

1.25ℓIH使用不可

(税込)35,200円

 

これをご活用いただくと…👍

001244/56f1a548.jpeg

ヤカンにこれを入れて、水から沸騰させて煮ていただくと鉄分を含んだお湯になります🙆‍♂️

🔹味788ザ・鉄玉子

(税込)1,650円

 

他にも色々な鉄瓶のご用意があります🤗

お手入れ方法についてなど、木屋スタッフが

丁寧にご案内させていただきます^ ^

☆ご来店お待ちいたしております☆

ショップ情報

ショップ名

日本橋 木屋

フロア
12F
カテゴリー
リビング・キッチン・文具

RECOMMEND BLOG