4F
靴・バッグ
2020.09.02

レディライクなゴート「フレスコ」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

レディライクなゴート「フレスコ」

gentenの定番素材の一つである山羊革。

 

 

 

画像

 

 

今までの山羊革のイメージは、写真左側通称“流れシボ”と呼ばれるワイルドで大きなシボが特徴で、カジュアルさとメンズライクな風合いでした。

 

今回「フレスコ」に使われているのは、右側きめが細かく一つひとつが四角く際立った“つぶシボ”が特徴です。

 

 

また革を鞣す工程の後、アイロンと呼ばれる平らな金属で熱を加えて適度なツヤ感を出すことで、今までの山羊革とは異なる上品さを漂わせています。

 

 

 

 

 

 

それでは全4型のラインナップをご紹介していきます。

 

 

画像

 

上左 お財布ショルダー 42740-70 W20H11D3 28000円+税

 

上右 フラグメントケース 42743-52 W14H8.5 11000円+税

 

下左 二つ折財布 42742-70 W11H9D2 17000円+税

 

下右 長財布 42741-52 W19.5H9.5D2 20000円+税

 

 

 

 

中の機能もご紹介。

 

 

まずはフラグメントケース。

キャッシュレス化が進む中、注目を集める“マルチなカードケース”ともいえる存在です。

 

画像

 

画像

 

驚くほどのスリムさで、使う方の性別を問わないデザイン。

ジャケットの内ポケットにも入るので男性へのプレゼントにもおすすめです。

 

 

 

 

 

二つ折財布は、小銭入れスペースがボックス型で中身が見渡しやすいつくりです。

画像

 

 

 

 

 

長財布は薄さを保ちつつも、小銭入れは片マチを付けることで中が見やすいよう工夫しています。

 

画像

 

 

 

 

 

 

その名のとおりお財布にショルダーストラップが付いた“お財布ショルダー”

 

画像

 

マチを広げると容量たっぷり。

普段は通帳・ご旅行時はパスポート、スマホなども入るので、銀行や郵便局での用事や「ちょっとそこまで」の買い物でも重宝します。

 

 

 

 

 

カラーは2色。

透明感があり軽やかなキャメルと、深い森をイメージするような青みがかったグリーンをご用意しました。

 

 

内装に仔牛革のカーフを贅沢に使用することで、カラーのコンビネーションによるおしゃれさに加え、しっとりとした手触りに仕上げています。

 

 

画像

 

更にロゴはシルバーとゴールドの箔押しを施し、ほのかな女性らしさを香らせています。

 

 

 

 

 

<genten小話>

 

 

今回「フレスコ」の山羊革を鞣したのは、LWG(レザーワーキンググループ)の認定を取得しているインドのタンナーです。

 

LWGは、皮革製造における汚水処理・大気汚染の防止に加えて、労働環境の充実を保護することを目的とする国際団体です。

 

LWGの認定を取得しているタンナーは、環境と人にやさしいものづくりをしているといえます。

 

gentenが大切にしている理念と通じるものがあり、LWG認定のタンナーが鞣した革を使うことは、エシカルなものづくりにつながっています。

ショップ情報

ショップ名

ゲンテン

フロア
4F
カテゴリー
靴・バッグ

RECOMMEND BLOG