5F
その他
2020.07.10

赤ちゃんが欲しいあなたに最良な選択を。はじめまして、ステルラです。

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

赤ちゃんが欲しいあなたに最良な選択を。はじめまして、ステルラです。

 

はじめまして。「婦人科ラボ」という不妊治療・卵子凍結の情報サイトを運営している、株式会社ステルラの西と申します。「わたしのミチカケ」にて連載させていただくことになりました。今回はまずご挨拶として、私たちが何をやっているかをお話しできたらと思います。

 

不妊治療・卵子凍結の情報サイト「婦人科ラボ」では、妊活をしている方や将来のために卵子凍結を検討している女性へ向けて、独自の診断ロジックを用いて”あなたに最適な情報とおすすめクリニック”を表示したり、院長インタビューなどのコンテンツを見ることができます。また、迷った時にはコンシェルジュに相談もできます。

 

働く女性が増えた今、仕事とライフプランの両立を難しく感じている方が多いのではないでしょうか?キャリアアップを望むと、なかなか結婚や妊娠といったライフイベントへは踏み出しにくいと思います。特に妊娠を望むとなると、男性と違い物理的に仕事を休む期間が発生します。20代後半や30代のキャリア形成の大事な時期に、思うように働けなくなることはキャリアアップしたい方にとってはかなりの痛手ですよね。妊活をしながらでも、妊婦でも、出産後育児をしながらでも働きやすくキャリアアップが望める環境であれば、そこまで不安に思わないかもしれません。

 

でも、そういった観点から見ると、現状の日本は働きやすい環境が整っているとはあまり言えない状況だと思います。事実、妊活や不妊治療を並行しながら仕事を続けることが難しく、退職や転職、もしくは妊活を諦めてしまう方も少なくないのです。

 

私たちはそういった環境を変え、どんなライフステージにあろうとも望むような働き方が実現できるよう、サポートしていきたいと考えています。そのためステルラでは、広く多くの方に使っていただけるようサービスを提供しています。

 

実際に不妊治療を始めようとコンシェルジュに相談いただいた方からは、「クリニック選びに迷っていたので、選定基準や妊娠率のデータの見方を教えてもらった。効率よくクリニックが選べて治療に進むことができれば、もしかしたら浪費していたかもしれない時間を節約できる。30代後半で共働きの私たちは、妊娠のために長い時間をかけることを避けたかったので、カウンセリングを受けてよかった。」といった意見もいただいてます。

 

子どもを望む方の多くは共働きです。彼女たちにとって、仕事も妊娠することも、どちらも大事なもの。そうした方の大切な時間を少しでも有効に使っていただいたり、また、将来妊娠を望む独身の方へ卵子凍結といった新たな選択肢を提案し喜んでいただくことが、私たちステルラの使命だと思っています。

 

次回はなぜこのサービス「婦人科ラボ」を始めるに至ったかを、詳しくお話ししていければと思います。

 

画像

 

プロフィール:

西 史織 (にし しおり)

金融業界で営業、IT業界で事業開発に従事後、 27歳のときに将来のことを考え卵子凍結をする。その経験から、 女性のライフステージと仕事の両立についてをライフテーマに活動 。 妊活をしている方や卵子凍結をしたい方へ向けたクリニック検索専 門サイト「婦人科ラボ(https://www.fujinka-lab.com/)」を運営。Twitter(@suteluranishi)での情報発信や、日刊ゲンダイ、 日経xWOMANでの執筆も行う。

 

 

西さんもご登壇!オンライントークイベントを開催

 

2020年7月21日(火) 19:00~20:00

トークテーマ「20代・30代女性のための妊娠の知識」

働く女性の増加に伴い増えている不妊症の夫婦。実際に妊活を始めて、なかなか子どもができないときに初めてぶつかる壁...。でも、それじゃあ遅い?独身のうちから知っておくと良いことって?妊娠に関する疑問から、不妊治療に関する詳しいことまで、医学的な見解を交えながらお伝えします。

 

~こんな方におすすめ~

・妊娠、不妊治療について学びたい!

・どういった妊娠、出産のサポートサービスがあるのか知りたい!

・妊活は、まだ自分にあまり関係ないと思っている方にも!

 

事前申し込み制です。詳しくはこちら

ショップ情報

ショップ名

michi kake

フロア
5F
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG