• TOP
  • 記事一覧
  • 【東京国立博物館】 特別展「本阿弥光悦の大宇宙」内覧会レポート

2024.01.22【東京国立博物館】 特別展「本阿弥光悦の大宇宙」内覧会レポート

東京国立博物館 平成館では3月10日(日)まで、特別展「本阿弥光悦の大宇宙」が開催されています。


画像

 

本阿弥光悦(ほんあみこうえつ・1558〜1637)は戦乱の時代に生き、さまざまな造形にかかわり、革新的で傑出した品々を生み出しました。それらは後代の日本文化に大きな影響を与えています。



画像
国宝 舟橋蒔絵硯箱 本阿弥光悦作 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵

 

本展は、光悦自身の作品や同じ信仰のもとに集まった職人たちが製作した蒔絵など、当時の社会状況に応じた造形を通じて、本阿弥家の信仰とともに、法華町衆の社会についても注目しています。

また、「一生涯へつらい候事至てきらひの人」で「異風者」(『本阿弥行状記』)といわれた光悦が、篤い信仰のもと作り上げた作品の数々は、現代において私たちの目にどのように映るのか。本展を通じて紹介しています。

本阿弥光悦は刀剣鑑定の名門家系に生まれ、徳川家や大名たちにも一目置かれていました。

 

画像国宝 刀 無銘 正宗(名物 観世正宗)相州正宗作 鎌倉時代・14世紀
東京国立博物館蔵

 

また、京都の町衆の一員として、さまざまな職種の工人(職人)たちと信仰と血縁を重ねて広範なネットワークを築いていました。そして家職(家業)だけでなく、能書(書の名人)としても知られ、さまざまな造形に関わりました。その多くが国宝や重要文化財に指定されるなど、高く評価されています。

画像

重要美術品 短刀 銘 兼氏 金象嵌 花形見 志津兼氏 鎌倉~南北朝時代・14世紀
(刀装)刻鞘変り塗忍ぶ草蒔絵合口腰刀 江戸時代・17世紀

 

画像

国宝 紫紙金字法華経幷開結 平安時代・11世紀 京都・本法寺蔵
※会期中、部分巻替えがあります。

 

本阿弥家は日蓮法華宗を篤く信仰し、光悦もまた熱心な法華信徒でした。光悦が晩年に京都にひらいた光悦村には、法華信仰で結ばれた様々な美術工芸分野の職人たちが集ったといわれています。


画像

重要文化財 花唐草文螺鈿経箱 本阿弥光悦作 江戸時代・17世紀 京都・本法寺蔵

 

繊細な蒔絵のわざに大きな鉛板を持ち込み、華麗な螺鈿を自在に用いる大胆な造形が、江戸時代初期に出現します。これらの作品は、現在「光悦蒔絵」と称されています。そこには、本阿弥光悦が何らかの形で関与したと考えられているからです。独特の表現やモチーフの背後には、とくに光悦が深く嗜んだ謡曲の文化があったことをうかがわせます。

 

画像重要文化財 鶴下絵三十六歌仙和歌巻 本阿弥光悦筆/俵屋宗達下絵
江戸時代・17世紀 京都国立博物館蔵

斬新な図案の料紙を用いた和歌巻に代表される光悦の書は、巧みな散らし書きで知られます。しかし光悦の書の特質は、大胆な装飾性だけではありません。鋭く張りつめた筆致で書写された日蓮法華宗関係の書は、光悦の真摯な信仰を反映しています。晩年に顕著となる筆を傾けた書き方は、病と闘っていた跡と考えられています。

 

画像

蓮下絵百人一首和歌巻断簡 本阿弥光悦筆 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵

 

定型のない個性的な形の光悦の茶碗。大胆に箆削りを残していたり、ざらざらとした素地の土そのままであったり、一碗一碗が表情豊かです。江戸時代初期に、光悦は元和元年(1615)に京都にある鷹峯の地を拝領した頃より、樂家との交流のなかで茶碗制作を行なったと考えられています。今なお圧倒的な存在感を放つ名碗の数々からは、その創造の軌跡をたどることができます。

 

特別展を観た後は、本展特設ショップにも是非お立ち寄りください。

 

画像

オリジナルグッズ トートバッグ・Tシャツ・手ぬぐい

 

画像

オリジナルグッズ 国宝 舟橋蒔絵硯箱 マスコットキーホルダー

 

画像

 

トートバッグやTシャツなど、オリジナルのグッズが盛りだくさんです。SNSで人気の脱力系キャラクター「おしゅしだよ」と「本阿弥光悦の大宇宙」展のコラボグッズも販売されています。※商品の数には限りがあります。

 

光悦の世界は大宇宙(マクロコスモス)のごとく深淵で、その全体像をたどることは容易ではありません。本展の貴重な作品の数々をご鑑賞いただき、その世界をたっぷりとお楽しみください。


特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
会期 2024年1月16日(火) ~ 2024年3月10日(日)
※会期中、一部作品の展示替えあり
開館時間 9時30分~17時00分 ※最終入館は閉館の30分前まで 
休館日 月曜日、2月13日(火)※ただし、2月12日(月・休)は開館
会場 東京国立博物館 平成館(上野公園) 
料金 事前予約不要
一般 2,100円
大学生 1,300円
高校生 900円
https://koetsu2024.jp/ (外部サイトへリンクします)
お問い合わせ TEL050-5541-8600 (ハローダイヤル)

  • X
  • facebook