本館 1F/本館 B1F
食品
2022.09.03

2023年 大丸・松坂屋のおせちをご紹介!

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

2023年 大丸・松坂屋のおせちをご紹介!

 先日、大丸・松坂屋で販売するおせちのお披露目会を行いました!!まだまだ暑いのに、おせちとは早い気がしますが、少しでも早くお伝えしたく、お披露目させて頂きました。

 早速2023年におススメのおせちを一部ご紹介いたします!

 

 まず一つ目は、売上高4年連続No,1「料理研究家 大原 千鶴監修 口福おせち 卯」です。登場以来、毎年人気の大原千鶴さんのおせちです。”大人も子どももおいしく楽しく”が、初監修からの変わらないテーマです。一の重には黒豆煮や数の子、たたき牛蒡、栗きんとんなど”おせちの定番”がずらり。二の重は「ホタテ黄身煮」や「銀だら西京焼き」、レンジで温められる「あなご蒸し寿司」といった魚介を中心に、野菜のおいしさも楽しめるお品を詰めました。三の重は「和風ローストビーフ」、「鶏のしっとり煮」、「三枚肉ほろほろ煮」などが並ぶ”お肉の重”です。

画像

「料理研究家 大原 千鶴監修 口福おせち 卯」4人用 42品 税込28,500円

 

次は「あまから手帖」編集顧問 門上武司さんと酒場詩人 吉田類さん監修のおつまみ重をご紹介。食を愛し、酒を愛す。そんなふたりの達人がプロデュースしました。門上さん監修の「おつまみ 食いしんボックス」は特に洋酒に合うように作られました。

画像

「あまから手帖」編集顧問 門上武司監修 おつまみ 食いしんボックス 2人用 37品 税込16,800円

 

吉田類さん監修の「おつまみ玉手箱 2023」は特に和酒に合うように作られました。

画像

酒場詩人 吉田類監修 おつまみ玉手箱 2023 2人用 41品 税込16,800円

 

続いては<京ぎをん 浜作主人>監修和風おせち。日本で初めて板前割烹というスタイルを生み出した銘店が、大丸・松坂屋の特別企画おせちに初登場。グレース公妃や谷崎潤一郎、小津安二郎など、国賓、著名人が愛した和食の真髄をお届けいたします。

画像

<京ぎをん 浜作>監修 和風おせち 3人用 35品 税込48,600円

 

続いては毎年人気のおせちがリニューアルされた「和・洋・中の三巨匠共演おせち」”新和食”の山下春幸シェフが仲間入りし、いっそう魅力的なお重になりました。一流料理人たちが紡ぎ出す”美味なる饗宴”をご堪能あれ。

画像

和・洋・中の三巨匠共演おせち 4人用 40品 税込34,800円

 

続いては北のグルメハンター 大丸・松坂屋の札幌駐在バイヤー 本田大助監修の「北の美味満祭(まんさい)おせち」。魅力&ボリュームがアップし、スープカレーもお楽しみ頂けます。

画像

本田大助監修 北の美味満祭(まんさい)おせち 4人用 29品 税込29,800円

 

続いては<近江牛ステーキ 八傳>による肉おせち 近江牛づくし 一段です。シャトーブリアンをはじめ8種のステーキと煮込みを紐を引くと温まる加熱式容器により、プロの焼き加減が楽しめます。

画像

<近江牛ステーキ 八傳> 近江牛づくし 一段 4人用 9品 税込32,400円

 

最後は<パティスリー モンシェール>によるスイーツおせちです。お正月のデザートに<モンシェール>の堂島ロールや紅白水引ギモーブなど、迎春にふさわしい華やかなお重です。

画像

<パティスリー モンシェール> スイーツ玉手箱 二段 3人用 16品 税込11,880円

 

他にも美味しいおせちが盛り沢山!WEBオンラインでの販売は9月22日(木)14時からとなります。お楽しみに!!

ショップ情報

ショップ名

ほっぺタウン TOPICS

フロア
本館 1F/本館 B1F
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG