本館 7F
アクセサリー・宝石・時計
2022.07.03

アール・ヌーヴォー ガラスの美展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

アール・ヌーヴォー ガラスの美展

 

ガレ&ドーム

アール・ヌーヴォー

ガラスの美展

 

会期=2022年7月13日(水)→19日(火)

会場=松坂屋上野店 本館7階 美術画廊

※最終日は16時閉廊

 



 

19世紀末から20世紀初頭にかけて

アール・ヌーヴォーを代表する

ガラス芸術家として活躍した

ガレドーム兄弟

 

この二大巨匠は

1900年のパリ万博で

グランプリを分け合い、

芸術家としての頂点に立ちました。

 

 

画像

ガレ 紫陽花文双耳花器

 

画像

ガレ ガーランド文花器

 

 

******

 

 

エミール・ガレ

(1846−1904)

 

1878年 パリ万博にてガラス・陶器部門で

それぞれ銅賞・銀賞を受賞。

1889年 ガラス部門グランプリ

1900年 家具・ガラス部門グランプリ

 

自身の造詣の深さを発揮した

独創性の高い作品の数々を発表し、

国際的な名声を得た。

 

 

******

 

 

オーギュスト・ドーム(兄、1853−1909)

アントナン・ドーム(弟、1864−1930)

 

1889年 ガレのパリ万博受賞に影響を受け、

自社工場で工芸ガラス作品の生産を開始。

1893年 シカゴ万博出品

1900年 パリ万博にてガラス部門グランプリ

 

ガレとともにアール・ヌーヴォーを代表する

二大巨匠となる。

絵模様の上からガラスを被せる

アンテルカレール技法にて特許を取得し、

繊細で優美な表現を得意とする。

 

 

******

 

 

今展では、

初期の作品からミュージアムピースまで

約50点を展覧いたします。

 

この機会に、ぜひご高覧ください。

 

 

******

 

 

松坂屋上野店 本館7階

美術画廊

 

ショップ情報

ショップ名

美術画廊 TOPICS

フロア
本館 7F
カテゴリー
アクセサリー・宝石・時計

RECOMMEND BLOG