2022.03.15

藝大100ドロ展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

藝大100ドロ展

藝大100ドロ

会期=2022年3月16日(水)→3月29日(火)

会場=松坂屋上野店 本館7階 

アートスペース

※最終日は16時閉場

***

会期=2022年3月16日(水)→4月5日(火)

会場=パルコや上野 2階

イベントスペース

***

松坂屋上野店には38名、パルコや上野に7名、

計45名の藝大デザイン科のメンバーが、

それぞれ自身の100ドロの中から選んだ

約10枚の作品を展示します。



 

東京藝大デザイン科では1年生の授業課題として観察を主軸に1人100枚のドローイングを制作します。

この「集積」と題した授業では“テーマの発見″“表現の探求″“積み重ねによる作品の厚み″を目的とし、描くことを通して見えてくるものを捉えます。受験で身につけたデッサンなどの基礎から離れ時には壊して新たな視点と技法で実験的に取り組むことを前提としています。約1ヶ月で100枚描くことにより何が大事で何処を省略するのかといった本質を見極めることにも繋がっています。本来は観せることを意識しない習作の数々ですが、彼らの第一歩としての成果物を暖かい目でご観覧いただけましたら幸いです。

 

画像

 

 

画像

刺繍作品です。自由ですねぇ^^!

 

画像

 

 

画像

ペンと彩色の違いを比べてみよう!

 

画像

 

芽吹いたばかりの若葉達。

伸びゆくエネルギーがあふれています。

 

******

 

松坂屋上野店 本館7階

アートスペース

***

パルコヤ上野 2階

イベントスペース

ショップ情報

ショップ名

アートスペースTOPICS

フロア
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG