2021.10.12

川口直人さん / 5人目 北海道に魅せられた人たち

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

川口直人さん / 5人目 北海道に魅せられた人たち

独自の歴史・自然・風土をもつ「北海道」。

そんな北海道に魅せられた、ものづくりの人々の作品をご紹介するイベント「北海道に魅せられた人たち」が松坂屋上野店にて10月27日(水)から開催となります。

 

さて、5人目は、札幌で熊の木彫りを語る上では外せない木彫り熊専門店〈遊木民〉の店長であり、現在は木彫り作家としても活躍される川口直人さんです!

 


 

画像

 

窓を覗き込む熊と、味のある看板がトレードマークの木彫り熊専門店〈遊木民〉。

”昔からの” 北海道のお土産物 の代表格である熊の木彫りではありますが、ここ最近若い方を中心に、インテリアとして探されている方の来店も多いのだとか。

いつ行ってもお客様がいらっしゃる人気店です。

 

画像

 

店内には、ズラッと木彫品が並び、その殆どが木彫りの熊。

デスク横に置いておきたい可愛らしい熊から、「これ目当てに飛行機で見にくる人もいるのでは……?」という人気者の熊まで、多様な熊がごろごろとしていますが、その全てに、川口さんの細かな解説がつくので、まるで博物館のような気分になります。

 

画像

 

そんな〈遊木民〉の店長が、川口直人さんです。


真面目に熊の木彫りに向き合って……

画像

 

高値で売買される人気作家の作品だとしても、自身でその価値を感じる以上は値つけしないのが川口さんのポリシー。

熊の木彫りの栄枯盛衰を感じているからこそ、日々「熊の木彫りの価値とは?どんな熊がいいの?」と考えるそう。

 

もともと川口さんの会社は、熊の木彫りの卸問屋。

どの札幌市内のお土産屋さんでも、熊の木彫りがあって売れに売れた……という前のブーム期には、大量生産の木彫り熊をお土産物屋さんに卸すのが本業でした。

その名残で、倉庫を拝見すると、ちょっと前までTVの上にどんといたであろうサイズ熊の木彫りがそこかしらに置かれています。


「これをちょっと見てください。」と出されたのも、そんな昔ながらの大量生産熊。


前から見たらわからないので、背中の部分は彫らない。

更にもう一つなにか作れるような足の隙間。

というように、効率のよい作られ方がされています。

大量生産熊は、一般的には、あまり価値がないと言われてしまい、実際リサイクルショップなどでも安価に売買されています。


ただ、川口さんは「ものづくりとしては、これもこれで正解だし、価値のないものとして言われてしまうのは解せない…」とつぶやいていました。

自分でものづくりを行う立場として、生産数と作家としてのこだわりのバランスに悩まれる川口さんだからの疑問なのでしょう。

 

画像

横からみると、効率のよい木のとり方をしているのがよく分かる。


レジェンド作家の作品も「真似できない宝」とリスペクトする一方で、一般的な価値基準をそのまま受け入れるのではなく、「本当の価値」「手仕事とは」を自分の頭で突き詰めて考える川口さん。

真面目に向き合う姿勢に心打たれました。


まだ、その答えは出ていないようですが、現時点の答えとしては「作品を見てくれた人が判断すること。自分はいいと思えるものを紹介し、作ります。」とのこと。

どこまでも愚直に真面目に突き進まれています。


イベントでは実演します!

画像

川口直人作 ダレ熊 税込4,500円


「彫り手の高齢化によって、熊の木彫り文化が廃れてしまう!」

そんな危機感から、川口さんは販売だけでなく熊彫り作家としても活動を始められました。


会期中、会場内で川口さんの木彫り作業をご覧いただけます。

少し前には各観光地のお土産物屋さんで見られた光景ですが、今はなかなか熊彫りの実演は見かけない光景かと思います。

〈遊木民〉でも、普段はオープンにはなっていません!


作品の誕生に立ち会い、誕生したばかりの熊と目が合ってしまった時のトキメキを是非体験していだきたいです。

※川口さんがお休みの日時もありますので、ご了承ください。


川口さんの熊以外にも、イベントでは ”憲ちゃん熊” の愛称で知られる佐藤憲治さんの作品や、SNSでも人気の作家さんの作品なども並びます!

 

画像

佐藤憲治作 エンジュ ボウラー 税込22,000円

 

画像

@q_ma56 ミニマルクマ イチイ・クリなど 各・5,500円

※天然素材の商品のため、色や木目などに個体差がございます。


これまで、出品のみのイベントはありましたが、川口さん来場で実演出展は道外初!

是非遊びにいらしてください!

川口さんと木彫り熊やものづくりについて語り合う時間も、とてもいいものになると思いますよ!

 



\北海道に魅せられた人 5人目/

画像

 

川口直人さん

札幌市出身。札幌の名店〈遊木民〉店長。作業台やお店の内装まで「木でつくることなら大体できる」とのこと。北海道の好きな所は、「広いところ」。実は、熊だけではなく、猫も好き。

 



「北海道に魅せられた人たち」

会期:10月27日(水)→11月2日(火)

場所:松坂屋上野店 本館1階北口イベントスペース

ブログの更新はこちらでチェックできます👉Instagram @think_local_dm_official

 

ショップ情報

ショップ名

イベントインフォメーション

フロア
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG