本館 1F
食品
2020.10.19

〈茂助だんご〉って実は・・・

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

〈茂助だんご〉って実は・・・

初めまして、こんにちは!
〈茂助だんご〉です!

 

本日は当店の店名でもある看板商品
「茂助だんご」を紹介したいと思います。

 

餡だんごは「こし餡」と「つぶ餡」の2種類 。
甘すぎず食べやすい大きさが特徴で
小倉小豆の香りと深い上品な味わいが

楽しめます。

画像
1本 税込190円

 

醤油だんごは
上新粉のもちもちとした食感と
お醤油の香ばしい風味が食欲をそそる

焼きだんごです。

画像
1本 税込170円

 

【茂助だんごの歴史と初代について】

 

明治31年(1898年)日本橋魚市の頃、
初代である福田茂助さんが創業!

 

屋台での販売から始まり
当時を知る人の話では
「とてもキレイな屋台で売られていた」と

言います(^_^)

 

また、店を構えてからは立ち寄る方々に
「お茶でも」と言いながら

湯飲みに入ったお酒を
振る舞っていたと言う、

お話しも!

 

「汁粉のおわんの顔をした初代が

お酒を勧める」 という、

初代の人柄をよく表したイラストも

残されております!

画像

そんな「甘味」と「お酒」を
こよなく愛した初代の作るだんごは

いつしか
「茂助のだんご」と呼ばれる様になり
「茂助だんご」と言う名が生まれました。

 

「茂助だんごって
実は初代の名前が付けられて
いたんです!」

 

 

【最後に】 
他にも色々な
お菓子を取り揃えておりますので
松坂屋上野店に、お立ち寄りの際は
ご来店をお待ちしております!

 

本館1階〈茂助だんご〉

ショップ情報

ショップ名

和・洋菓子 TOPICS

フロア
本館 1F
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG