本館 7F
アクセサリー・宝石・時計
2020.10.20

サーモントブロー│ニューレトロな眼鏡を掛け熟してみたいのなら│杉本圭│MASUNAGA│JAPONISM

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

サーモントブロー│ニューレトロな眼鏡を掛け熟してみたいのなら│杉本圭│MASUNAGA│JAPONISM

■杉本圭 ブローフレーム オグラオリジナル  税込137,500円

(品番:KS-100 オグラオリジナル OG01カラー 52サイズ)


Sir. Mont の眉毛の薄さをカバーして威厳を出すために作られた、というサーモントブロー眼鏡。

 

野暮ったい。スタイリッシュ。
異なる印象を同時に持つ珍しいタイプのメガネです。

 

昼過ぎに鏡の前で眼鏡をはずしたら、眉毛の描き忘れに気がついたことがあるメガネサロン〈オグラ眼鏡店〉のスタッフFです。半日、眉毛無しで外を歩いていたことになります。時々あります。

 

眉毛を描く時は眼鏡を掛けたいのに、掛けると描けなくはないですか?

 

サーモント 眼鏡、ブロー、サーモントブロー など表記は様々。

どれも眉毛があるかのように上側にボリュームを持たせて、下側は細いメタルや枠なしなどスッキリさせているコンビネーションスタイルです。

 

ミドルからアッパーエイジの男性からリクエストが多いブロー。

上司や親戚が掛けている、という方も居るのではないでしょうか。

 

そして今日ご紹介するのは、年齢層をぐっと広げて使いやすいデザインのブロー眼鏡3本です。

 

まずは杉本圭とのコラボレーションによるオリジナル商品を。

 

画像

 

画像


ブローのボリューム、質感、レンズの大きさ、そしてディテイルの作り込み。

杉本圭ならではの新旧のテイストをどちらも活かしたデザインで、とことん楽しめる一本です。

 

画像画像画像

 


下側をよりすっきりさせたタイプでは、ブロー感をアピール。

一部に熱い支持がある JAPONISM ジャポニスム です。

 

画像

画像

ツヤ感が仇になって写真では分かりにくいですが、実に独特の質感のブロー

 

少し赤味が入り、かなり上品な色です。
黒はインパクト強すぎる…と思う方なら色での調節もお試し下さい。

 

 

さらにシェイプを丸く変えてブロー部をデザインすることで、より掛けやすい1本。

こちらはスマート、handsomeといったところでしょうか。MASUNAGA マスナガ らしい加減だと思います。

 

画像

画像

ブローからテンプルへのデザインが美しいです。サイズ感もやや小ぶりでスマート

 

ともすればブローっぽくないトコロが使いやすさでしょうか。やはりディテイルのこだわり、流石です。

 

画像

 

 

…もう一本いいですか。

4本目も MASUNAGA マスナガ 、こちらはsince 1905から。

 

画像

フロントを全て同系色で揃えた珍しいタイプ。

テンプルは細め、落ち着きのあるゴールドカラー

 

やはり定番のこのシェイプとボリュームのコンビネーション、最強です。

オンオフ自在に使い倒せるマルチプルな1本。スクエアシェイプの細い枠は如何にもな眼鏡枠っぽさを感じるかもしれませんが、それを逆手に取る一技効かせたデザインの妙を楽しめる、そして使える1本です。

画像

ブロー感をもっと出したい!なら、下側がシルバーのこちらの配色を

 


(トップ画像) 杉本圭×オグラオリジナル 税込137,500円

 

品番:
KS-100 オグラオリジナル

 

サイズ:
52

 

カラー:
OG01(アンティークゴールド×マットブラック)


(ナイロールタイプ) ボストンクラブ JAPONISM ジャポニスム 税込40,700円

 

品番:
JN-631

 

サイズ:
52

 

カラー:
04(ブラウンレッド)


(ラウンド型ブロー) 増永眼鏡 マスナガ MASUNAGA since 1905 : G.M.S 税込60,500円

 

品番:
ASTORIA

 

サイズ:
48

 

カラー:
19(ブラック×シルバー BLACK/SILVER)
35(ダークブルー×シルバーグレイ DBL/GRY)


(スクエア型ブロー) 増永眼鏡 マスナガ MASUNAGA since 1905 税込60,500円

品番:
COLLINS

 

サイズ:
51

 

カラー:
49(ブラックフロント×ゴールド BK/GOLD)
25(ブラック&シルバーフロント×シルバー NAVY/BK Silver)


 

作られた経緯からしても、真面目、誠実、知的、信頼感といったイメージで見られるブロータイプ。

今 使うことでニューレトロのファッション感も演出できます。このイメージ、是非うまく使って頂けたらと思います。

 

画像

同じ細めのブロー、ラウンド型とスクエア型での印象の違い

 

画像

スクエアな2本。大きさとブローのボリューム感、迷うところです

杉本圭は前にもご紹介したブランド。

 

これまでに紹介した眼鏡は #アイウェアショップ名 でご覧いただけます。

見比べて迷って困ったら、どうぞ店頭でご相談下さいませ。


本館7階 メガネサロン〈オグラ眼鏡店〉

 

ショップ情報

ショップ名

オグラ眼鏡店

フロア
本館 7F
カテゴリー
アクセサリー・宝石・時計

RECOMMEND BLOG