本館 7F
アクセサリー・宝石・時計
2020.09.21

眼鏡で楽しむ2020年トレンドカラー5色|AWはピンクが追加!

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

眼鏡で楽しむ2020年トレンドカラー5色|AWはピンクが追加!

■オリジナル メタルフレーム 税込29,700円(品番:RE-301 NAYカラー 52サイズ)

 

2020年の流行色/トレンドカラーが勢揃いのフレームが再入荷しました。

 

トレンドカラーは意識していなくても街中でよく見かけるようになるにつれ、手に取ることも増えがちです。

黄色の今っぽさは捨て難く、邪魔にならないトーンの赤はマスト、使い勝手のいい青も…信号機?自分のワードローブが心配になっています、メガネサロン〈オグラ眼鏡店〉のスタッフFです。

 

今日はオグラオリジナル商品の中でもカラーバリエーション豊富なルネッサンスからのご紹介です。

 

#1

パステルイエロー、ペールイエローなど今年の色として大活躍のイエロー

ヘルムート・ラングのSSコレクションでも、ネオンカラーのイエローでのアイメイクが印象的でした。まさにこのアイメイクを楽しめるようなフレーム。

 

画像

 

画像

 

いつもと同じ服を着ても、違う雰囲気、新しい表情になれる気がします。

コレクションではシルバーのアイラインと組み合わせも印象的でした。

 

#2

コーラルピンク、ローズ、フェミニンピンクなど、ややベージュ寄りのピンクが秋冬に急浮上。

肌馴染みも良いピンク、目元ならこの明るさが良いアクセントになります。

 

画像

 

マスクで口元もチークも隠れている時に色で楽しむメガネ、ピンクに限らずお試し頂きたいです。

 

#3

SSはクラシックブルー、AWはディープブルーと落ち着いた雰囲気がトレンドの

トーン違いのコンビネーションカラーで。

 

画像

こちらは上のみ枠があるタイプ

 

#4

ヒューマンレッドから秋冬で深みを増してボールドレッドにシフトしてきた

眼鏡でも秋冬のムードを楽しみたいなら おすすめのカラーです。

 

画像

同色のトータルコーディネートも今年ならでは

 

メタルフレームに赤は多いのですが、カラー感しっかり目にボリュームが出るものは多くないので、赤でお探しの方は是非お試しください。

 

#5

モノトーンはのアクセントで。インパクトが強い色ですがアクセント使いにすることでハードルが下がるなら、一度お試しいただきたい色です。服やシーンを選びません。

 

画像

 

 

実はもう1色、ご紹介したいのが去年から引き続きトレンドなパープル。今年はラベンダー、ペールパープルをよく見かけます。

こちらは秋冬へ向けてシックなトーンです。珍しい色味なので、ダークカラーでお探しならどうぞお試しを。

 

画像

 

2020年のトレンドカラー、秋冬で楽しむ余地がまだまだあります。取り入れてみるならメガネでのコーディネートも候補になさってみて下さいね。

 


メタル フルリムタイプ(#1/#2)

品番:

RE-301

 

サイズ:

52

 

カラー:

NAY (ネイビーwithイエロー)
BRP (ダークレッドwithピンク)


ハーフリムタイプ(#3/#4/#5/パープル)

品番:

RE-302

 

サイズ:

51

 

カラー:

RDM (ダークレッド マット)

BLM (ディープブルー マット)

NAW (ブラックwithホワイト)

VM   (バイオレット マット)


 

タイプ違いでのカラーバリエーションもございます。

カラーでも楽しむ眼鏡フレーム、この秋にまだまだ入荷の予定です。「松坂屋上野店ショップブログ」、引き続きチェックしていて下さいませ。

 

本館7階 メガネサロン〈オグラ眼鏡店〉

ショップ情報

ショップ名

オグラ眼鏡店

フロア
本館 7F
カテゴリー
アクセサリー・宝石・時計

RECOMMEND BLOG