本館 7F
アクセサリー・宝石・時計
2020.07.15

ガレ&ドーム アール・ヌーヴォガラスの美展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

ガレ&ドーム アール・ヌーヴォガラスの美展

こんにちは。

美術画廊から目に涼やかなガラスの美で暑気払いのご案内。

 

19世紀後半、ヨーロッパ、米国で花開いたアールヌーヴォーを代表する表現者、エミール・ガレと

同年代に活躍したドーム兄弟の作品を展示。

 

今回、美術担当イチオシの展示がこちらのオルセー美術館にガレのデツサンが収蔵されている

「ナナフシ文花器」です。

 

画像

「ナナフシ文花器」(動)高さ18.9cm1880年代 

 

1889年、1900年とパリ万国博覧会にて二度のグランプリを受賞し世界的に絶賛を浴びた

円熟期の貴重な作品。

 

画像

「ナナフシ文花器」(静)高さ18.7cm 1880年代

 

ドーム兄弟もまた、1893年シカゴ万博出品作品を初めとして、

1900年パリ万博においてグランプリを受賞などによりガレと共に

ガラス芸術史における二大作家として活躍。

 

エミール・ガレ、オーギュスト・ドーム(兄)アントナン・ドーム(弟)作品と共に

アール・ヌーヴォーの世界観に浸り

梅雨明け前のひと時に涼を感じてみてはいかがでしょう。

 

 

ガレ&ドーム兄弟

アール・ヌーヴォーガラスの美展

2020年7月15日(水)→7月21日(火)※最終日は17時閉場

 

本館7階 美術画廊

 

 

 

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

美術画廊 TOPICS

フロア
本館 7F
カテゴリー
アクセサリー・宝石・時計

RECOMMEND BLOG