11F
その他
2022.06.03

sotosotodays@TOKYO

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

sotosotodays@TOKYO

sotosotodays@TOKYO

 

この夏、キャンプに挑戦するなら、

ぜひ、トライしてみたいのが中華料理。

 

火力が強くないと美味しくできないといわれている中華料理こそ、

焚火で豪快に作ってみたいもの。

 

中華なべ 27cm 税込9,480円

画像

 

神奈川県横浜市にある、日本で唯一、打ち出し製法で鉄鍋を作っているメーカー、

山田工業所がつくる中華なべは、横浜中華街でもNO1のシェアを誇っています。


「打ち出し」とは、一枚の平らな鉄板をハンマーが付いた特殊な機械で

何度も何度も叩き、鍋型に整えていく製法。

 

一つの中華鍋を作るのに、平均5000回叩き、

キャンプでは焚火の火が安定しないことも考慮して、熱伝導のいい1mmの厚さに

鍋の形を整えていきます。

また、何度も何度も叩くことで表面に凸凹ができ油の馴染みが良くなること、
鉄の粒子が細かくなることによって強度が増すことも「打ち出し」の特徴の一つ。

 

おそろいで使ってみたい、「おたま」もあります。

おたま 税込2,680円

画像

 

いやいや、こんな無骨なものじゃなくて・・、という貴方には、

取っ手が七宝柄になったフライパンはいかがでしょうか。

 

フライパン24cm 税込5,500円

画像

 

おたま七宝 税込3,630円

画像

 

この夏は、ご家庭でもアウトドアでも豪快な中華料理で、

お友達やご家族と楽しんでみませんか。

 

画像

→さらに詳しくはコチラ

ショップ情報

ショップ名

催事 TOPICS

フロア
11F
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG