2020.08.31

野菜をとろう あと60g

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

野菜をとろう あと60g

野菜には、ひとびとが考えるよりも、

はるかに多様なチカラがあります。


それだけじゃない。野菜は旬の味わいを届けてくれる。
食卓の彩りを豊かにしてくれる。

あなたの毎日をもっとみずみずしくしてくれる。

 

国が推奨する1日の野菜摂取目標量は350g。※1
これに対し日本人の平均野菜摂取量は290g。※2
60gの野菜が不足しています。

 

生野菜やカット野菜、冷凍野菜、惣菜、野菜ジュースなど、

様々な手段を取り入れて、忙しい毎日にまずは

「あと60g」を意識しましょう!

画像

どんな方法でもいい。

あなたの好きなあなたらしいやり方で、
あと60g野菜をとろう。

※1:「厚生労働省 健康日本21」が推奨する1日の野菜摂取目標量は350g。
※2:平成21年から30年国民健康・栄養調査(厚生労働省)での日本人の平均野菜摂取量は約290g

 

さて、8月31日(やさいの日)(月)〜9月29日(火)の期間で

大丸東京店の生鮮・グロッサリー・ベーカリーの

各コーナーでは「野菜ウィークス」を開催しております。

 

ベーカリーコーナーでは野菜をキーワードに

商品を複数、紹介しております。

また、生鮮コーナーではトマトジュースなどで

有名なカゴメさんのトマトソースと旬な食材等を

使った簡単、時短、季節料理などのレシピをいくつか

店頭に設置しております。

 

そこで今回、紹介させて頂くレシピに欠かすことの出来ない、

カゴメさんの代表的なトマトソース2品と

トマトを紹介させて頂きたいと思います。

 

1つめは、「カゴメ 基本のトマトソース」です。

画像

トマトと炒めた玉ねぎ、にんにくをじっくり煮込んだ

コク深い味わいなので、お好きな具材と合わせる

だけで美味しく手早くトマト料理が仕上がります。

 

<明治屋八重洲口ストアー>

カゴメ 基本のトマトソース 295g 税込216円

 

2つめは、「カゴメ 濃厚あらごしトマト」です。

 

画像

厳選した完熟トマトだけを使った、

糖度14の贅沢な甘さとコクがある味わいです。

<明治屋八重洲口ストアー>

カゴメ 濃厚あらごしトマト 295g 税込278円

 

 

最後に、「カゴメ 高リコピントマト」です。

画像

リコピン約1,5倍のトマトです。

※カゴメのラウンドレッド(1袋 税込498円)比較

<フレッシュワン>

カゴメ 高リコピントマト 1袋 税込598円

 

 

そして、店頭に設置してあるレシピの中から

1品レシピを紹介したいと思います。

今回は、紹介させていただくメニューは・・・

 

温めても、冷やしても美味しい!

「ラタトゥイユ」を紹介します。

ラタトゥイユ(野菜のトマト煮)はフランスの郷土料理。

簡単なのにおいしく作れるレシピをご紹介いたします。

画像

 

「ラタトゥイユ」

 

<材料>(4人分)

カゴメ高リコピントマト……1個
カゴメ基本のトマトソース……1缶
玉ねぎ……1個
ズッキーニ……1本
なす……1本
黄パプリカ…‥1個
ベーコン……2枚

オリーブ油……大さじ2
塩、こしょう……各適量

 

画像

たまねぎ、パプリカ、ズッキーニ、なすは1,5cm程度の角切りにする
カゴメ高リコピントマト、たまねぎは1,5cm程度の角切りにする

 

画像

ベーコンは1cm幅に切る

オリーブ油を入れベーコン、たまねぎ、パプリカ、ズッキーニ、なす

の順に炒め、塩を加える

画像

カゴメ基本のトマトソースとカゴメ高リコピントマトを加え煮る(約5分)

画像

こしょうで味を調える

画像

パスタやパンと一緒に食べてもgood!です。

 

いかがでしたでしょうか

非常に簡単に出来るメニューだったと思います。

 

ぜひ、この機会に野菜料理をプラスもう一品

作ってみてはいかでしょうか

 

来週は今回、紹介したカゴメさんの

トマトソースを使って時短メニューを

いくつか紹介していきたいと思います。

 

ぜひ来週もお見逃しなく・・・

 

※売り切れの際はご容赦願います。

※天候・交通などの諸事情により入荷時刻が遅れたり、

 入荷のできない場合がございます。

 

地階 <明治屋八重洲口ストアー>

地階 <フレッシュワン>

ショップ情報

ショップ名

ほっぺタウン TOPICS

フロア
1F/B1F
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG