本館 B1F
食品
2022.05.09

マツチカ補完作戦(丼弁グランプリ NIKUNIKU編)

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

マツチカ補完作戦(丼弁グランプリ NIKUNIKU編)

ミャダチカンのみなしゃ~ん、     おはダイナティガコスモスでごじゃいます!

 

 

~「どんぶり」の由来って、「江戸時代の飲食店で使われていた容器」から来てるって  本当??それは、どんぶり鉢やろ思うでへ。

 

「万の偽り、億のうそ。 みんなで渡ればそれが真実。  な~に~  うその歴史がまた次のページへ、レッツ ゴー どんぶらああああ~

 

 

今回は、マツチカをこれから支え続けてくれた、はずかしがり屋さんの「NIKUNIKU」が ”3種の肉弁”として登場よん。

 

 

マダオナ かく語りき

「食事は一期一会、 百聞一見にしかず、一見 一口にしかず!」なおすすめ品であってよ。

 

マダオ軍の諸君!! 丼弁のリターンエースを狙え!!」

まずは、  行くぜいくぜ   最初からこれからも  クライマックスジョリジョリよ!!

 

最初に言っておく。 これは、 家では  か な  り 難しい

 

画像

<アイダイニング>  煮込みチャーシュー弁当  1折 税込 648円 

☆アイダイニングとしてFirst participationだっちょ☆ 

戦闘力:39万27

実は、普段からアイダイニングコーナーは、弁当類の販売は、行なっておりません。 わたしは一向に構わん。 つまり、全くの新作です。人気の煮込みチャーシューを弁当にそのままダ~ン。なんぞやっと、突っ込みたい気持ち満載です。

 

もし、期間中に上位を賑わすことがあれば、ureSIIIIIII今後、弁当類の販売も考えてくれるかどうかは、宇宙のことわりぞ知る的な感じどす。

 

 

そして、もうひとつのはずかしがりやさんは、 こちら

 

「ワタシのおいしさには 勝てん! 観念しなさ~い!!」と言わんばかりの

 

画像

<三田屋本店> 黒毛和牛ステーキ中重1折 税込1,980円

 

やはり、ステーキハウスと言えば三田屋本店。

 

こちらは、期間限定出店。 場所は せ~~の M・G・S だアAA。 圧倒的ピープルズステーキ弁当よ。ご利用待っていてよ。

 

 

 

新作に対し 「精一杯頑張りなさい。 エラーは私がカバーします。」っと言いながら自分が落とし穴に落ち、ヒーラーに強化魔法をお願いするも、”ここは、強化じゃなく、回復魔法やろ”と言われるあなた。

 

画像

<牛の福> ビフテキ重 福 1折 税込990円

 

マツチカのステーキ弁当の定番どす。 

価格が1,000円を切ってのご提供だす。 うれしい~~いだす。バックハンドレシーブが初めて出来たときくらいよ。

 

 

 

次回の更新をお楽しみに、 バイナラ ならいば サバラ。

「お前一人で丼弁やってるんじゃないんだぞ」

ショップ情報

ショップ名

マツチカ

フロア
本館 B1F
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG