2022.01.31

須磨店の「節分」恵方巻きの巻

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

須磨店の「節分」恵方巻きの巻

こんにちは♪

 

2月3日は節分ですよ。

 

節分とは「季節をわける」という意味で、季節が変わる日のことを指します。

 

節分といえば・・・

「巻き寿司一本まるかじりだ」の恵方巻きっ!!

 

そこでこんな事おもっちゃいました。

「なんで節分の日に恵方巻き食べるの?」

「なんで方角まで決まってんの??」

「なんでまるかじり???」

 

そこで、わたくし調べてみちゃいました。

 

諸説ありますが、恵方巻き、関西方面から伝わったとか・・・。

「恵方」とは陰陽道で、その年の福徳えお司る年神様がいる方向を示し、その恵方に向かって事を行えば、「何事も吉」とされていたそう。

その方向を向いて巻き寿司を食べることから、「恵方巻き」と呼ばれるようになったとか・・。

 

ふむふむ。

 

巻き寿司を切らずに一本丸ごと食べることは「縁を切らない」という意味が込められているらしいです。

 

なるほど。

 

さらに、七福神にちなんで七種類の具材が入れられ「福を巻き込む」という願いもこめられているとか。

 

ははーん。

 

 

これはぜひとも食べねば。

で、、、

 

画像

 

「北北西」!!

 

そして、恵方巻きの販売は

3日限りの販売!

 

さて、どれにしましょうか。

 

<うお活鮮>

画像

 

 

<京樽>

画像

 

 

<食品イベントスペース>

画像

 

画像

 

 

<1階エスカレーターホール特設>

個数限定販売です!!

※交通事情により入荷が遅れる可能性がございます。

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像

 

 

3日限りの販売、「恵方巻き」

 

1年の健康を祈りつつ「北北西」をむいてかぶりつこう!!

 

 

ショップ情報

ショップ名

イベント(食品)

フロア
1F
営業時間
10:00-20:00
カテゴリー
食品

TREND KEY WORDS

MORE

RECOMMEND BLOG