北館 2F
アクセサリー・宝石・時計
2022.09.11

【入荷情報】GSフェア商品

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【入荷情報】GSフェア商品

こんにちは、時計サロンです(*'ω'*)

 

25日まで北館2階時計サロン内、GSコーナーにて開催しております「グランドセイコーフェア」では、普段は店頭に並ばないようなモデルも展示販売しておりますよ♪

 

 

ぜひ店頭にてご覧くださいませ✨

 

 

 

Heritage Collection

 

 

画像

 

品番:SBGA364

金額:税込4,400,000円

 

端正な表情を18Kピンクゴールドで彩った特別精度調整のスプリングドライブモデルです。

機械式時計に用いられるぜんまいを動力源としながらクオーツ式時計と同等の高精度を可能にした第三の機構「スプリングドライブ」の平均月差を±10秒まで追い込んだ特別調整キャリバー9R15を搭載。

グランドセイコーらしい堂々としたシルエットに仕上がっています。
多面にザラツ研磨を施すことで、幾重にも折り重なる稜線と、歪みのない鏡面が、美しい光と影を導き出しています。

 

 

Sport Collection

 

画像

 

品番:SBGJ233

金額:税込1,595,000円

 

ケースとブレスレットにセラミックスとブライトチタンを採用した、次世代の高級スポーツウオッチモデルです。

セラミックス部分には、ジルコニア・セラミックスの素材特性上難しいとされていた「グランドセイコーブルー」の色調を再現。

光量や光源の違いが複雑な色味の変化をもたらすため、様々な表情をお楽しみいただけます。

力強いスポーティネスと個性を高めるだけでなく、秒針、時分針、GMT針とともにルミブライト仕様を施すことで、視認性も高い自動巻メカニカル ハイビート36000 GMTモデルです。

 

 

Elegance Collection

 

画像

 

品番:STGF320

金額:税込3,520,000円

 

フェミニンな輝きが織り成す、たおやかな美しさを纏うレディス・クオーツモデル。

ダイヤルに使用されている白蝶貝が作り出す輝きが、細やかで優美な印象を作り出すとともに、ケースやブレスレットや時分針に使用されている18Kピンクゴールドの輝きをより一層引き立てます。

エレガントでラグジュアリーな時を演出してくれる、最高峰のレディス・クオーツモデルです。

 

画像

 

品番:STGF299

金額:税込2,145,000円

 

最高峰の煌きと本物の上質がフェミニンな手元を演出するレディス・クオーツモデルです。

上質なネイビーのレザーストラップが、ホワイトゴールドのケースを引き立てるとともに、洗練された大人の女性を演出します。

中留に採用した三つ折れ方式は、美錠タイプに比べてレザーストラップを傷つけにくく、また18Kゴールド製ながらスクリューバックを採用したことで10気圧防水も実現しました。

 

 

画像

 

品番:STGF302

金額:税込2,035,000円

 

随所にあしらわれたダイヤモンドが、華やでラグジュアリーな時を演出するレディス・クオーツモデルです。

上質なピンクのレザーストラップがケースの18Kピンクゴールドと響き合い、手元を可憐に演出してくれます。

ベゼル、インデックスに加えて、りゅうずにもダイヤモンドをセッティングした、18Kピンクゴールドのケースにふさわしい特別仕様となっています。

 

 

画像

 

品番:STGF304

金額:税込1,705,000円

 

最上級の輝きと上質なレザーが優艶なシルエットを形づくるレディス・クオーツモデルです。

上質なブラウンのレザーストラップが、18Kイエローゴールドのケースを引き立てるとともに、落ち着きのある大人の女性を演出してくれます。

ケース幅は26mmの小ぶりなサイズで、最高峰の研磨技術を施したメリハリのある鏡面で構成された外装は、上質な輝きを添えています。

 

 

 

 

25日までの限定フェアですが、上記商品は17日までの限定展示販売となります。

 

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください(*´▽`*)

 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


     松坂屋静岡店 時計サロン
      直通(054)205-2185

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ショップ情報

ショップ名

時計サロン

フロア
北館 2F
TEL
054-205-2185
営業時間
松坂屋静岡店の営業時間に準じます。
カテゴリー
アクセサリー・宝石・時計

RECOMMEND BLOG