2022.06.09

🗻富士ギフトショップと「鎌倉殿の13人」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

🗻富士ギフトショップと「鎌倉殿の13人」

 

こんにちは、🗻富士ギフトショップ、アートフラワー(造花)のマーガレットハウスです。

 

本日は「🐤小鳥と森の仲間たち🐻アレンジ」の壁掛(スワッグスタイル)

をご紹介します(横幅70㎝)。シュライヒ社製の子供のオランウータンも参加です。

プッシュピンで壁に掛けて飾る方法とガラスの器に乗せて飾る方法の2タイプの写真を撮りました。

 

画像

 

 

そして、ここでタイトルの「鎌倉殿の13人」との関連をご説明しましょう。

 

「鎌倉殿の13人」は先日の日曜日に22回が終わり、そろそろ富士・富士宮を舞台とした

「曽我兄弟の仇討ち」に入って行きそうな気配となってきました。

 

「松坂屋富士ギフトショップ」や「富士市役所」は富士市永田町。

そこから北?にちょっと上がって行くと「曽我寺」があります。

 

 

私事ですが、今から五十数年前の中学生の頃、夏休みになると伊豆の国市韮山

(当時は伊豆の国市ではない)の親戚に遊びに行ったものでした。その親戚から40~50m

の位置に「願成就院」があり、さらに蛭ヶ小島や韮山の反射炉(江戸時代)などの

名所旧跡があり、遊びながら日本の歴史が学べました。

 

更に遡ること小学時代、生まれが駿府城公園に徒歩7~8分圏内という環境だったので、

城主が今川さんから徳川さんに変わった話も自然に身に付いていました。

 

大学を卒業し、就職先がこれまた信長・道三・秀吉・家康・光秀・謙信

などが出生した地域で、そこを車で走り廻っていたわけです。

イメージは何時も馬に乗り、戦国の濃尾平野を駆け回る武将。

 

その時代から更に遡った時代である「鎌倉殿の13人」は大変面白いです。

 

これから「曽我兄弟の仇討ち」や「尼将軍」の話に入って行くのだと思われますが、

小池栄子さんのキャスティングは見事すぎて思わず吹き出しそうになりました。

(参照元:ウィキペディア・富士市HP)

 

 

画像

 

画像

 

 

 

ブログ等の掲載品の感じのものを富士ギフトショップでご購入希望の方は

お手数ですが電話090-3455-2661(直通)にご相談ください。

およそ1週間以内に富士ギフトショップにご用意いたします。

お受け取りはご連絡から2週間位を目途にお願いいたします。

 

「富士“ギフト”ショップ」、“ギフト”と書いてはありますが、

もちろん、ご自宅用のインテリアのお花もお承りいたしますので

お気軽にご相談ください。

 

こちらは富士ギフトショップの松坂屋ブログの「ブックマーク」です。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

富士ギフトショップ

 

〒417-0055 静岡県富士市永田町2-51-2
TEL:0545-57-7711
営業時間:午前10時~午後6時
休業日:毎週水曜日(中元・歳暮期を除く)

 

マーガレットハウスは「松坂屋オンラインショッピング」改め

「松坂屋オンラインストア」にもエントリーしております。

 

ショップ情報

ショップ名

富士ギフトショップ

フロア
TEL
0545-57-7711
営業時間
10:00~18:00 ※水曜日定休
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG