2022.06.18

【予告】第18回 吉筋恵治 作陶展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【予告】第18回 吉筋恵治 作陶展

こんにちは!

北館2階 アート&ラグジュアリーサロン

Blanc CUBEです。

 

6月22日(水)から28日(火)まで

「第18回 吉筋恵治 作陶展」を開催いたします。

 

森町にて窯を築き、創作活動を繰り広げる先生は、土と炎の中に日々 新たな感性を練り込み、独自の世界を創造しておられます。

自然釉の色が美しい 壺、花入、水指、茶碗などの新作を展示即売いたします。

 

 

20代の頃、陶技の教へを乞い、信楽・備前・荻を旅した。

30歳、郷里に「穴窯」を築き独立し、本年40年となる。

自然釉に見せられ、作陶と穴窯の改造をくり返す内に年月が流れていった。

自分の体内にのみある「形」と「色」を探す・・・

40年目の一里塚に立っている。   

吉筋惠治

 

 

吉筋惠治 略歴

1952年 静岡県周智郡森町生まれ

1980年 信楽、神山易久氏に師事

1981年 荻、田村悟郎氏に師事

1983年 周智郡森町に「半地下式穴窯」を築き独立

1984年 東京赤坂「乾ギャラリー」にて個展(‘89も実施)

1988年 松坂屋静岡店にて個展

    (以降、‘90、‘92、‘94、‘96、‘98、2000、‘02、‘04、‘06、‘08)

1989年 富嶽文化賞

1992年 画家曽宮一念氏により「くずのは窯」と命名。

1993年 銀座松坂屋にて個展(‘95も実施)

    日本橋「東急」にて個展

1994年 「富嶽ビエンナーレ展」県立美術館

1996年 池袋東武にて個展

2009年 新潟三越にて個展

2013年 松坂屋静岡店にて吉筋惠治・市川元晴共同作品展

2015年 ミリオンアートスペースギャラリー東京個展

2018年 鎌倉ギャラリー壹零參堂個展

2020年 フリースペース詞華 磐田にて個展

2022年 松坂屋静岡店にて個展

 

ーパブリックコレクションー

・富士美術館(富士宮市)

・浜岡町立図書館(アスパル)

・郵政省

・平野美術館(浜松市)

・浅間大社参集殿(富士宮)

・大東町文化会館 エントランスホール

・静岡大学

 

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 【開催概要】

「第18回 吉筋恵治 作陶展」

6月22日(水)~28日(火)

※最終日午後4時30分閉場

北館2階 アート&ラグジュアリーサロン

Blanc CUBE

 

 

公式Instagram始めました👀

アカウント情報はこちらから✨

展覧会情報やアートがもっと好きになる!?コンテンツを配信予定です!

フォローといいね👍🏻お願いします😌

 

 

ショップ情報

ショップ名

アート&ラグジュアリーサロン Blanc CUBE

フロア
北館 2F
TEL
054-205-2212
営業時間
松坂屋静岡店の営業時間に準じます。
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG