WEB注文OK
2022.04.23

富士ギフトショップの🌹🌼🌻母の日

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

富士ギフトショップの🌹🌼🌻母の日

 

こんにちは!🗻富士ギフトショップのマーガレットハウスです。

 

母の日は、毎年5月第2日曜日という事は決まっていますが、毎年日付や曜日が変わるため、

「母の日っていつだっけ?」となってしまいますよね。2022年の母の日は5月8日(日)です。

うっかりしていると「母の日が終わっちゃった💦」なんてこともありますので、注意が必要です。

 

マーガレットハウスでは相変わらずですがイチオシ「🐤🐰小鳥と森の仲間たち💕」です。

 

画像

 

👆こちらは先日「松坂屋オンラインショッピング」改め「松坂屋オンラインストア」

にオーダーをいただいたものです。

 

画像

 

👇こちらはお電話でご注文いただいたものです。(宅配便配送可です)

画像

 

画像

 

画像

 

🌼オーダーご希望の方はどうぞ担当山田までお電話(054-246-6808または090-3455-2661)を🌼

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

「公式LINEアカウント」をはじめました

 

  QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます。

それによりお客様がマーガレットハウスにお聴きになりたいことを

画像を交えてチャット式で説明することが出来ます。

最新情報もお送りしますので、よろしかったらお試しください。

画像

 

フラワーアレンジの新作をラインでお知らせいたします

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

アートフラワーってどんなお花?

 

簡単にいうと「造花」のことですが、

英語では「アーティフィシャル・フラワー」(artificial flower)といいます。

最近よく「AI」(エーアイ)という言葉を耳することが多いと思いますが、
「AI」とはアーティフィシャル・インテリジェンス(artificial intelligence)の略になります。
「アーティフィシャル」は「人工」、「インテリジェンス」は知能・知性・理知・知恵。
この中から選ぶと「人工知能」ということになります。

 

「アーティフィシャル・フラワー」は「人工」の「花」、つまり「造花」

ということになりますが、日本語の「造花」はあまりおしゃれなイメージでは

ありません。(個人的感想?)

 

想いは同じだったのか、今から70数年以上前に、

手作りの造花を考案された飯田深雪さんが「アートフラワー」という名前を

考え出しました。現在では機械化も進み、量産できる海外ものが中心になり、

「アートフラワー」という名前も自由に使えるようになりました。

 

マーガレットハウスは飯田深雪門下出身だったので、「アートフラワー」と

いう呼び名を選びました。材質は主に布で、それを染めて作り、長い年月と共に

ポリエステル・ポリエチレン・ウレタンなども取り入れながら現在に至ります。

他に「布花」「染花」とも呼ばれることもあります。

「造花」=「アートフラワー」=「アーティフィシャル・フラワー」=「布花」=「染花」
で良いと思います。(※それらが手作りであるかどうかの問題はありますが)

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

富士ギフトショップ

 

〒417-0055 静岡県富士市永田町2-51-2
TEL:0545-57-7711
営業時間:午前10時~午後6時
休業日:毎週水曜日(中元・歳暮期を除く)

ショップ情報

ショップ名

富士ギフトショップ

フロア
TEL
0545-57-7711
営業時間
10:00~18:00 ※水曜日定休
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG