WEB注文OK
2022.03.31

🌼🌼🌼マーガレットハウスと申します

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

🌼🌼🌼マーガレットハウスと申します

💕こんにちは、アートフラワーのマーガレットハウスと申します。

 

本年の2月8日でJR静岡駅前の松坂屋・マーガレットハウスは閉店いたしましたが、

今度はこちらの松坂屋富士ギフトショップでお世話になることになりました。

そして、またこの「松坂屋ブログ」でもお目にかかれるようになりました。

 

🌸どうぞよろしくお願い申し上げます。🌸

 

画像

 

十数年前に富士ギフトショップと目と鼻の先の「富士ロゼシアター」に

ピアノコンサートを聴きに来たことがあるのですが、大雨の夜で、バスの本数は少なく

タクシーもなかなか通らず、「2度と来るもんか!」と家内とずぶ濡れになり帰ったものでした。

 

画像

👆駐車場

 

それが、快晴の朝の初出勤、どこからでも富士山を眺めることが出来る素晴らしい環境に

驚きました。整備された道路に全国チェーンの飲食店☕コーヒーショップも

一通り揃い、文句の付けようもありません。

 

画像

 

👆

3月初旬には、地元に何店舗かお店を構えていらっしゃる、富士ギフトショップから、

楽々徒歩でOKの「焼肉ふじみ」様にも大きな(花台込みで180㎝位)アートフラワーアレンジ

のオーダーをいただき納品してきました。

 

 

ショップではお馴染みの「小鳥と森の仲間たち」アレンジを中心にいろいろ取り揃えて

ございます。クリップフラワーも人気です。

 

画像

 

画像

使い方自由のクリップフラワー¥660(税抜¥600)

 

 

最近はペースにも慣れてきましたので、「おしゃれ度を強化」ということで

作品の幅も膨らめています。以下の完成品はお天気と相談しながら1週間以内に

納品したいと思っております。お問合せは054-246-6808(FAX兼)までどうぞ。

 

👇👇👇

 

画像

高さ80㎝のグリーンアレンジ

 

画像

高さ80~108㎝に調整できるモノトーンのアレンジ

 

画像

野草風のアレンジ横幅75㎝位

 

----------------------------------------------------------------------------------------

 

アートフラワーってどんなお花?

 

簡単にいうと「造花」のことですが、

英語では「アーティフィシャル・フラワー」(artificial flower)といいます。

最近よく「AI」(エーアイ)という言葉を耳することが多いと思いますが、
「AI」とはアーティフィシャル・インテリジェンス(artificial intelligence)の略になります。
「アーティフィシャル」は「人工」、「インテリジェンス」は知能・知性・理知・知恵。
この中から選ぶと「人工知能」ということになります。

 

「アーティフィシャル・フラワー」は「人工」の「花」、つまり「造花」

ということになりますが、日本語の「造花」はあまりおしゃれなイメージでは

ありません。(個人的感想?)

 

想いは同じだったのか、今から70数年以上前に、

手作りの造花を考案された飯田深雪さんが「アートフラワー」という名前を

考え出しました。現在では機械化も進み、量産できる海外ものが中心になり、

「アートフラワー」という名前も自由に使えるようになりました。

 

マーガレットハウスは飯田深雪門下出身だったので、「アートフラワー」と

いう呼び名を選びました。材質は主に布で、それを染めて作り、長い年月と共に

ポリエステル・ポリエチレン・ウレタンなども取り入れながら現在に至ります。

他に「布花」「染花」とも呼ばれることもあります。

「造花」=「アートフラワー」=「アーティフィシャル・フラワー」=「布花」=「染花」
で良いと思います。(※それらが手作りであるかどうかの問題はありますが)

 

 

ショップ情報

ショップ名

富士ギフトショップ

フロア
TEL
0545-57-7711
営業時間
10:00~18:00 ※水曜日定休
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG