本館 6F
その他
2021.11.03

近代工芸の華 巨匠たちの軌跡展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

近代工芸の華 巨匠たちの軌跡展

ただ今、本館6階美術画廊では、20世紀を舞台に華々しく活躍した巨匠工芸家たちの

「近代工芸の華 巨匠たちの軌跡展」を開催しています。

時代を超えいまでもその「技と美」は色褪せることなく私たちを魅了し続けています。

それでは作品の一部をご紹介します。

 

 

画像

 

十四代 酒井田柿右衛門「濁手牡丹文花瓶」

濁手とは柿右衛門様式の特徴のひとつで、乳白色の素地のことをいいます。

1971年にはこの「濁手」が国の重要無形文化財総合指定を受けています。

赤絵ととても相性がよく温かみのある乳白色にもぜひご注目ください。

 

 

 

 

 

画像

 

北大路 魯山人 「阿ふぎ鉢」

篆刻家、美食家、料理家、書道家、陶芸家・・・・・などいくつもの顔を持つ魯山人。

料理の食材の持ち味を引き立てるために様々な焼物をつくりました。

 

 

 

 

画像

 

 

三沢 厚彦 「Cat 2014-01」

 

木彫で表現された猫。なんともいえない表情、そして長~いしっぽがとてもユニークです。

 

 

 

 

 

画像

 

 

日本工芸界に大きな足跡を残してきた巨匠たちの作品、ぜひこの機会にご高覧ください。

 

「近代工芸の華 巨匠たちの軌跡展」は11月9日(火)まで開催しています。

※最終日は午後4時30分閉場

 

 

ショップ情報

ショップ名

美術

フロア
本館 6F
TEL
054-205-2212
営業時間
松坂屋静岡店の営業時間に準じます。
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG