本館 6F
その他
2021.10.29

バンクシーとは誰か?

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

バンクシーとは誰か?

 

みなさんこんにちは!

アート担当の鈴木です。

 

11月23日(火・祝)より8階催事場で「現代アートの過去・現在・未来展」が開催されます。

事前の4回にわたるコラムのうち今回は第2回目となります。

 

・現代アート展が何倍も楽しくなる様にしていきたいと思います。


・第2回目のコラムはバンクシーについてです。


・つい先日もオークションでの高額落札のニュースがでていましたね。

メディアにたびたび名前が登場するので非常に有名なのですが、あまり実体について知っている方は少ないのではないでしょうか。

 


前回に続き文字情報が多いですがご容赦ください。


■バンクシーってどんな人?

・バンクシーはイギリス出身のストリートアーティストで1970年代の生まれ。10代でグラフィティーを始め、もともとはフリーハンドで描いていましたが、次第にステンシル技法を使った表現に変わっていきました。


ステンシルというのは型紙を作ってその上からスプレーで吹きかけて絵を完成させる技法のことで、短時間で仕上げられるという特徴があります。

短時間で絵が完成してしまうので正体がわからず、周りから見たらまさに神出鬼没といえるのではないでしょうか。


・バンクシーが正体を明かさないのはそもそも街にグラフィティを描くことが犯罪行為だからです。

 

■バンクシーの作品の特徴

・バンクシーの作品には現代社会に対する啓発を題材にしたものが多く存在しています。


・パレスチナ問題や難民問題などの政治的問題や、資本主義社会を風刺したような作品も多く見られます。


・訳あって画像は載せられないですがバンクシーの初期の「barcode(バーコード)」という作品があります。バーコードは商品に必ずついているあのバーコードの事です。


・一匹のヒョウがバーコードの檻を壊して抜け出しているモチーフの作品です。


〈イメージ図〉

‖‖‖‖‖‖‖‖    ‖‖‖‖‖‖‖‖‖

       ↓↓↓

      🐆黒豹


※とてもわかりにいと思いますがご容赦ください。


・様々な考え方がありますが例えば、壊れた檻は何でもかんでも(動物でさえも)商品化してしまう現在の消費社会への問いかけなのかもしれません。 


・前回のコラムで現代アートとは問題提起であるとお話ししましたが、まさにこのバーコードという作品も現代の社会に対する問題提起ですね。


・これは一例ですが、その他に子供をモチーフにしたものや、子供の悪戯っぽい作品も残っています。


・批判精神だけでなくユーモアもあるのがバンクシーなんですね。


◼️バンクシーの凄いところ


・オークションでのシュレッダー事件はみなさんも記憶に新しいと思いますが、ハプニングまでも新しい要素に加えて展開していくところは彼が並の仕掛け人ではないことを物語っています。


・そういった新しい文脈やストーリーを加えることによって更に話題性を帯びていくんですね。

まさにブランディングの天才とも言えるのではないでしょうか。こういったプロモーションの力は企業人として学ぶところこもあるのではないかと思うのです。


また、美術史の面から言えばストリートアートを世に広めた功労者としても今後評価されていくことになると思います。

 

■バンクシーの言葉


・最後にバンクシーの言葉を紹介して今回のコラムを締めくくりたいと思います。


俺らが見るアートは選ばれた一通りの人々によって作られる。わずかな人々が創造し、推進し、購入し、展示し、そしてアートの成否を決める。世界で、ほんの数百人の人間だけがリアルな発言権をもっている。美術館へ出かけていく君は、大金持ちのトロフィー棚を眺めている旅人にすぎないのだ。『wall and Piece』バンクシー著


・なかなか考えさせられる言葉だと思います。

 

・限られた人が創り限られたれた人が選んだものがあるのが美術館だという事だと思うのですが。

 

・このバンクシーの言葉から読み取れる事はいくつもあると思いますが、自分の目で見て考える事の重要性を感じさせてくれます。

 

・私もそうですが美術館に飾っている作品は疑いもなしなしにいい作品があると思い込んでしまっているフシがあります。


・バンクシーから学ぶ事は本当に多いですよね。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

 

次回はバンクシーと同じストリート系の作家ニック・ウォーカーについてお話させていただきます!

 

 

 

※今回は(株)マガジンハウスさんの「バンクシーとは誰か?」を参照させていただきました。

ショップ情報

ショップ名

美術

フロア
本館 6F
TEL
054-205-2212
営業時間
松坂屋静岡店の営業時間に準じます。
カテゴリー
その他

TREND KEY WORDS

MORE

RECOMMEND BLOG