2020.09.10

遠州木綿の生地で缶バッジ作り♪

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

遠州木綿の生地で缶バッジ作り♪

こんにちは

松坂屋静岡店イベント担当の下村です。

 

9/11(金)〜13(日)で開催する遠州木綿 池沼織工房の期間限定ショップですが、

期間中には缶バッジ・ストラップ作りのワークショップも行います!

 

以前工房の見学に行った際に、ひと足お先に体験してきましたのでご紹介したいと思います♪

 

 

まずは生地選びから!

 

画像

 

選べる生地がこんなにたくさん...!

重なっていて見えないものもあるので、一枚一枚めくっていたらどの生地も可愛くて...

作る時間より選ぶ時間の方が長くなっちゃいました笑

 

色々と悩んだ後、選んだ一枚でバッジ作りスタート!

 

画像

 

円形のプラスチックを置き、その周りをペンでなぞります。

このプラスチックに書いてある円の中が、バッジの表面になる部分です。

 

これをどの部分にするかでもだいぶ迷いました...。

でもそうやって迷う時間もすごく楽しいですよね♪

 

 

次は、先ほど書いた円の部分をハサミで切っていきます。

 

画像

 

生地が薄くて柔らかいので、ゆっくり慎重に切るのがポイントです!

 

切り終わったら、いよいよバッジにしていく工程に入ります。

 

画像

 

こちらの道具を使って、缶バッジにしていきます。

まず右側の穴のところにバッジのベース、生地の順番で重ねます。

 

画像

 

この黒い台のところを回転させて、赤いレバーを引きます。

それからバッジの裏の部分(ピンがついている方)を重ね、もう一度同じ工程を繰り返します。

 

そして出来上がったバッジがこちら!

 

画像

 

対になるような色合いの生地でストラップも作りました。

 

画像

 

ワークショップでは、税込550円で2個作ることができますので

こんな風に缶バッジとストラップどちらも作ることも可能です。

もちろん、どちらかの種類だけでも大丈夫です!

 

自分で生地から選んで手作りすると、普通に買うよりもなんだか愛着が湧くような気がしますね...!

私はこの缶バッジをいつも持ち歩いているマイバッグに付けています❤︎

バッジもストラップも日常使いしているアイテムに付けやすいところが良いですよね♪

 

ぜひ皆さんも自分だけの「遠州木綿バッジ」、作ってみてはいかがですか?

 

 

池沼織工房の期間限定ショップでは今回ご紹介したワークショップに加え、

雑貨・小物や生地の販売も行います。

 

9/12(土)からは、コラボチャリティーマスクも販売する予定です!!

こちらのマスクは大丸・松坂屋の店舗がある地域特産織物を使用し、左右異なる生地で作ったオリジナルマスク。

コラボしている織物は兵庫の播州織、愛知の有松絞、そして静岡の遠州木綿の3つです。

販売1点につき100円を、セーブザチルドレンの7月豪雨緊急支援に寄付させていただきます。

 

画像

 

左側が遠州木綿、右側が有松絞のコラボマスク。

 

画像

 

左側が遠州木綿、右側が播州織のコラボマスク。

この下のマスクの遠州木綿は、私が作った缶バッジの生地と一緒ですね♪

 

この他にも様々な柄があり、全部で6種類のコラボマスクを販売します。

気になる方はぜひ、葵テラスにて直接ご覧くださいね!

 

 

**********************
遠州木綿・池沼織工房 特別販売


場所 : 本館1階葵テラス
期間 : 9/11(金)→13(日)
**********************

ショップ情報

ショップ名

松坂屋静岡店イベント担当

フロア
TEL
054-254-1111(代表)
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG