本館 8F
リビング・キッチン・文具
2020.09.29

【綱具屋】日本の手仕事展・八千代窯特集

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【綱具屋】日本の手仕事展・八千代窯特集

1周年企画第3弾!!

綱具屋10月のイベントのお知らせです!

 

「日本の手仕事展・八千代窯特集」

10月1日(木)スタート!!

 

 

下総の国、八千代(千葉県八千代市)で生まれた八千代硝子をご存知でしょうか?

歴史あるガラスメーカー・東洋佐々木ガラスが、

伝統工芸士の資格を持つ職人の手による熟練の技と新しい感性を集結させ、世に送り出しています。

 

 

 

切子というと、薩摩切子や江戸切子が有名ですが、

この八千代切子も隠れた名品。

 

個人的なオススメポイントは、

カットの仕方が変わっていて芸術的!

 

細かいカットが特徴的な江戸切子に対して、

カットによって生み出される吸い込まれるような美しさがポイント。

いちばん美しく見えるように計算しつくされているのを感じます。

 

色も多彩で、切子の定番のブルーやピンクに加えて

グリーンやパープルといったカラーはとてもオシャレです。

 

人気の墨色(黒)は、ガラスの中に金箔を挟み込んでいて

カットを施した部分から金箔が覗く奥深い逸品。

 

 

 

また、手作りの八千代窯の酒器もご用意しています。

 

深みのある藍色の色合いと、金箔の織りなす高級感が特徴です。

手づくりなので手馴染みが良く、使うごとに愛着がわきます。

 

灼熱の炎と職人の熟練の技で作り上げられた逸品です。

 

国の伝統的工芸品として経済産業大臣の指定を受けた「江戸硝子」の製法を継承しています。
職人の手によりガラスを竿に巻き取って作られています。

 

 

 

この度は日本の手仕事展という形で、

実際にガラスを手作りしていくのに使用する道具なんかも展示させていただきます。

 

ガラスの製作途中の模型やガラスを広げる道具など、

テレビではたまに見かけるけどなかなか現物は見られないかも?と思いますので

まずは楽しく見てみてください。

 

製作背景に思いを馳せながら・・・

伝統的な職人技を活かした八千代窯のガラス器をお楽しみくださいませ!

 

 

 

綱具屋では他にも江戸切子の

・彩鳳

・KAGAMIクリスタル

取扱しております。

あわせてご覧くださいませ。

ショップ情報

ショップ名

綱具屋

フロア
本館 8F
カテゴリー
リビング・キッチン・文具

RECOMMEND BLOG