BF
食品
2022.01.17

新入荷【ハーブ酒】のご紹介

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

新入荷【ハーブ酒】のご紹介

こんにちは、そして初めまして。

 

昨年末に和洋酒売場の店長として転勤してきたミウラです。

 

初山口県で分からない事ばかりですが、売場で蝶ネクタイをしているスタッフが居れば、それはワタクシですので遠慮なくお声かけ下さい!

 

さて、お酒売場も怒涛の年末年始を終えて、少しづつアイテムを増やしています。

 

今回はハーブ酒の

「イェーガーマイスター」をご紹介したく。

 

Jägermeister(イェーガーマイスター)とはドイツ語で「狩人の達人」という意味です。

1878年に食酢製造会社から、狩猟に長けた二代目が考案した56種類の薬草類(ハーブ)を漬け込んだディジェスティブ(食前や食後に供されるアルコール度数がある程度強い酒)がいつしか主力商品となり、社名にもなりました。

 

元来、ヨーロッパの北の方には「おらが町レシピ」な薬草酒が存在し、薬局などない時代から苦味のあるそれが飲まれていました。徐々に不味いものは淘汰され、美味しいものが後世に引き継がれるのは世の常。

このイェーガーマイスターも56種類ものハーブを使用しているにもかかわらず、きっちりとバランスが取れた美味しさがあります。

 

飲み方は冷凍庫でキンキンに冷やしたものをストレートでクイッとあおるのも良し、ハイボールにして柑橘類を絞っても良し、生姜➕オレンジジュースで割るも良し。レッドブルやコーラで割るのもありです!

アルコール度数が35°と、少し高めですが苦味が好きな方は是非、お試しください。

 

店舗では200ミリサイズ、

税込935円で販売しております

 

 

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

酒売場

フロア
BF
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG