4F
アクセサリー・宝石・時計
2022.01.10

CITIZEN Eco-Drive One新発売

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

CITIZEN Eco-Drive One新発売

Eco-Drive One

AQ5012-14A
1月11日発売

¥352,000(税抜価格¥320,000)

 

至福の着け心地は
大切な時間のために
じっくりとただ静かに、自分だけの時間を愉しむ大人たちへ。
気品ある装いと快適な装着感を追求するモデルが登場。

Dial Design
薄さの中に漂う、気品ある表情。

Eco-Drive One史上初めて、6時位置に小秒針表示を配置。無駄を削ぎ落とした薄型フォルムとの調和を追求し、インデックスは短くするなど、ミニマルな要素でまとめました。そのほか、柔和な表情を生み出すケース側面を曲面で丸めた形状や、繊細でシャープなカットに仕上げたインデックス、鏡面仕上げと砂地艶消し仕上げの2つの異なる処理を施した時分針など、エレガンスな雰囲気を表現する造り込みがディテールにまで息づいています。

日本の伝統との出会い。

Eco-Drive One初となる日本の伝統工芸「土佐和紙典具帖紙(とさわしてんぐじょうし)」を文字板に採用。角度によって表情を変える、和紙独特の風合いを愉しめます。また、美しく繊細な和紙の白と、華やかなゴールドを配したインデックスや時分針、ケース&ベゼルを彩るデュラテクトピンクとのコントラストもお愉しみください。

 

画像

 


Comfortable Feel
心地よさの理由は細部にも。

美しく研ぎ澄まされた極薄フォルムに加え、ケースは身に着けやすい36.6mmの小径サイズに。さらに、ケース裏を腕に沿うような形状に仕上げ、身に着けて心地よい装着感を徹底して追求しています。

 

 

画像


Amazing One
世界最薄*の1mmムーブメント。

至福の着け心地のベースとなるのが、89個ものパーツを収めた、厚さわずか1mmの極薄ムーブメントです。Eco-Drive Oneの名前には、1mmに持ちうる技術と技能の全てを注ぎ込んだ、技術者たちの誇りと情熱が込められています。

*アナログ式光発電ムーブメントとして。2021年12月現在、当社調べ。

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

リストギャラリー テンポ

フロア
4F
カテゴリー
アクセサリー・宝石・時計

RECOMMEND BLOG