B1F
食品
2022.07.31

【茅乃舎】七夕おすすめレシピのご紹介。

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【茅乃舎】七夕おすすめレシピのご紹介。

こんにちは。

茅乃舎の池町です。 

いつも茅乃舎のブログをご覧いただき

ありがとうございます。 

 

もうすぐ北海道も七夕を迎えますが、

夕食のメニューはお決まりでしょうか。

今日は七夕の日におすすめのメニュー2品を

ご紹介いたします。

 


まず1品目は、

お弁当にもおすすめ

「いなり素麺」です。

 

画像

 

【材料】 (10個分) 

 

そうめん        ・・・2束
茅乃舎だしつゆ   ・・・大さじ1
油揚げ(7cm角)    ・・・5枚
茅乃舎だしつゆ【A】 ・・・大さじ3
水【A】       ・・・200ml
卵           ・・・1個
かにのほぐし身orかにかま・・・20g
オクラ         ・・・3本

ミニトマト       ・・・5個

 

【作り方】

 

①油揚げは熱湯をかけ油通しする。

オクラは下茹でして輪切りに、

ミニトマトは2等分に切る。

錦糸卵をつくる。

 

②鍋に油揚げ、【A】を入れて、

落し蓋をして弱火で約15分煮る。

 

③そうめんは袋の表示通りに茹で、

流水でぬめりを取り水けを切ったら、 

 茅乃舎だしつゆで和える。

 

④2の汁けを軽く絞り3を詰める。

 錦糸卵、かにのほぐし身、

オクラ、ミニトマトを飾る。

 

だし感があり、お子様でも食べやすいです。

ご飯よりも、軽くさっぱりしているので、

暑い夏にもおすすめです!

 

 

続いて、2品目は、

「ばらちらし寿司」です。

 


画像

 

 

材料(4~5人分)


米   ・・2合
寿司酢    ・・90ml
野菜だし【A】 ・・1袋
水【A】   ・・400ml
うす口醤油  ・・小さじ2
煮穴子    ・・1尾

茹で筍    ・・1個
玉子焼き卵  ・・3個分
マグロの醤油漬け ・・適量
きゅうり    ・・小1本

作り方

①【A】を火にかけて沸騰後2~3分煮だし、

だしパックを取り出したら粗熱をとる。

②炊飯器に米、1、

うす口醤油を加えて炊く。

炊き上がったら寿司酢を合わせて

寿司飯を作る。

③煮穴子は2cm角、玉子焼き、

マグロ、きゅうりは1cm角、

茹で筍は一口大に切る。

④器に2を盛り、上から3、

お好みでいくらや茹でた菜の花、

グリーンピース、木の芽、

紫蘇の実などを彩りよく飾る。

 

 

野菜だしで味付けした

絶品酢飯をぜひお試しください!

 


今回使用した商品はこちらです。

 


画像


「いなり寿司」で使用

だしつゆ  200ml 税込756円

      300ml 税込972円

 

 

 

画像

「ばらちらし寿司」で使用

寿司酢  300ml税込756円

 

 

 

画像

 

 

「ばらちらし寿司」で使用

野菜だし   5袋入り 税込432円

       12袋入り税込1,020円

       24袋入り税込1,944円

 

 

 

茅乃舎大丸札幌店では、

店頭に笹竹もご用意しております。

お子様も大人の皆様も、この機会に

短冊に願い事を書いてみませんか。

 

お書きいただいた短冊は、

久原本家の本社と同じ、福岡県にございます

小郡市の「七夕神社」へ

奉納いたします。

どうか皆様のお願い事が叶いますよう

願っております。

 

 

夏の限定商品多数入荷しております。

夏限定商品を詰め合わせた

オリジナルギフトもお作りできます。

 お電話は011-828-1111(代表)

までお願いいたします。

 

スタッフ一同

ご来店心よりお待ちしております。

 

ショップ情報

ショップ名

茅乃舎

フロア
B1F
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG