2F
靴・バッグ
2021.09.30

ロングブーツのサイズ選びに大事なことは?5つのチェックポイントを解説します!

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

ロングブーツのサイズ選びに大事なことは?5つのチェックポイントを解説します!

シューコーディネーターのブログへようこそ!

 

今年の秋冬は靴のトレンドとしてロングブーツが人気ですね。

 

パンプスと違って足の覆われている面積が大きいので、サイズ選びは重要です。

 

下の5つのチェックポイント↓をみて、ご自身の足に合うか確認しましょう!

 

 

1:つま先に余裕はありますか?

OK つま先の目安は、10mm~15mm余裕があるのを選びましょう。

NG つま先に余裕がないと、指先がつま先に当たり痛みを感じます。

 

 

2:踵の位置、カーブは合っていますか?

OK 踵のカーブと靴のカーブがフィットしているのを選びましょう。

NG スポスポ踵が浮いたり、当たったりすると違和感を感じます。

 

 

3:甲は押さえられていますか?

OK 痛みを感じない位のフィット感が大事です。

NG 圧迫しすぎたり、緩すぎたりすると前滑りしやすく靴擦れの原因になります。

 

 

4:足首周りはフィットしていますか?

OK 足首全体を包み込むフィット感が大事です。

NG くるぶしが食い込んでしまうと痛みを感じます。

 

 

5 履き口に余裕はありますか?

OK 目安として小指1本の余裕が必要です。

NG 足が食い込んだり余裕がないと、血流が悪くなり動いた時に足が食い込みます。

 

 

 

最後は、売場を少し歩いてみましょう!

その時に違和感や痛みがないか、履き口がひざの裏に当たらないかもチェックしましょうね!

 

 

 

ご自身の足のサイズが分からない方は、無料計測を行っていますのでシューコーディネーターにお声掛けください。

 

 

 

 

次回のブログもお楽しみに!

 

 

過去のブログ↓

 

ホワイトブーツのお手入れ方法

ショップ情報

ショップ名

婦人靴売場

フロア
2F
カテゴリー
靴・バッグ

RECOMMEND BLOG