2F
靴・バッグ
2020.10.15

「冬底」って何??早めの準備に役立つポイント教えます 〜合う靴がほしい!シューコーディネーター長嶋の靴選び⑨〜

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

「冬底」って何??早めの準備に役立つポイント教えます 〜合う靴がほしい!シューコーディネーター長嶋の靴選び⑨〜

シューコーディネーターのブログへようこそ!


秋も深まってきましたが、北海道の冬はすぐそこです。

 

雪が降り出す前に、早めに冬底を準備しておきましょう!

 


冬底とは?…雪道や凍結した道を歩きやすくするための靴底。

滑りにくい素材でできているので、北海道の冬を過ごす必須アイテムです!

 


冬底を準備する方法は2つ。

 

①冬底対応の靴

店頭のブーツやシューズには、すでに冬底がついているものがあります。

画像

左:〈エイゾー〉E15235K(ライトグレー)\20,350  

右:〈バークレイ〉44-5106(ブラック)\27,500

画像

(ブーツ選びのポイントはこちらをチェック!)

 

冬底の性能はブランドによって様々。

店頭でお気軽にお問い合わせください!

 


②冬底取り付け

その他の商品やお手持ちの靴にも、冬底を取り付けることができます。

 

2階〈ミスターミニット〉で取り扱っている冬底は3種類

それぞれに特性があるため、用途に合わせて選ぶことが大切です!

 

 

ウィンターソール雪の上を歩く方に

画像

雪上用の滑り止めに効果的な防水ゴム製。

柔らかく、クッション性もある冬底です。

〈ミスターミニット〉ソール前底¥1,760~

(価格は一例です。詳細は売場でお問い合わせください。)

 


ハイドロソール硬い雪や凍った路面

画像

アイスバーン用の滑り止め。

ガラス繊維を配合しており、硬くなった雪や凍った路面におすすめ。

〈ミスターミニット〉ソール前底¥3,080~

 

 

スクラッチャーソール強力さを求める方に

画像

アイスバーン用の滑り止め。

「ハイドロ」よりもガラス配合量が多く、強力です。

〈ミスターミニット〉ソール前底¥3,300~


※一部、貼り付けができない靴もございます。ご相談ください!

 

 


【冬底準備の注意点】

 

雪や氷に強い冬底ですが、

・室内で滑りやすい

・じゅうたんなどに引っかかりやすい

ことには注意が必要。


また、アスファルトの上では減りが早いのが冬底。

早めの準備が大切ですが、履いて歩くのは雪が降った後がおすすめです。


「早めに冬底の準備をしようかな……」


そんな方にお得な情報!!!

画像
10月31日(土)まで〈ミスターミニット〉での冬底取り付けが20%OFFになる早割キャンペーンを実施中です!


「どの冬底を選んだらいいの?」

「この靴に取付けできるかな……」

などの不安点は、シューコーディネーターが一緒にご提案させていただきます!


冬の準備はお早めに……!

売場でお待ちしております!

ショップ情報

ショップ名

婦人靴売場

フロア
2F
カテゴリー
靴・バッグ

RECOMMEND BLOG