KiKiYOCOCHOにかけた女子メンバーのこだわり!

ネコミミ情報 2019.03.09

ためせる 雑貨

KiKiYOCOCHO

KiKiYOCOCHOにかけた女子メンバーのこだわり!

まもなくオープン!このプロジェクトの中心人物4人にこだわり抜いたポイントを聞いてみました!

 

プロジェクトリーダー!アウトドア大好き飛○さん。
広報担当。幸せに飢えた山○さん。
販促担当。とにかく疲れている金○さん。
データ解析担当。インテリ女子畑○さん。

 

画像

 

とにかくくつろげる場所を目指しました!

 

司会:間も無くキキヨコチョもオープンとなりますね!
「ためせる」「見つかる」「くつろげる」ヨクバリ女子のための横丁ができるそうですね。
皆さんのこだわりポイントをお聞かせください!

 

飛○:キキヨコチョとは、「美」×「食」×「雑貨」をMIXしながらヨクバリ女子の「ためしたい、みつけたい、くつろぎたい」を満たす、これまでにない新しいスペースです。
日本初・東海初出店など目玉コンテンツも沢山ありますが、そういった事だけでなく、私たちのこだわりがギュッとつまったスペースとなっています!

 

金○:私はとにかくくつろげる場所を目指しました!

 

画像

 

金○:ちょうどこのプロジェクトが立ち上がった時、私とにかくすごく疲れてて。笑

そんな時でもまっすぐに家には帰らず、仕事帰りとかに美味しいコーヒーちょっと飲んだり、少し「ぼーっと」してから帰りたいなとか。ふっと力を抜ける場所と言うか、フラッと立ち寄れる場所、サードプレイス的なそんな場所が欲しいなと思っていました。

それをキキヨコチョの中で実現できたというのはすごく嬉しいです!

私みたいに疲れている人(笑)にぴったり!


山○:ちょっぴりチャージしてから帰るとかね!


飛○:そうそう!早く家に帰りたい!って日もあるけどちょっと立ち寄れる非日常をね。


山○:実際キキヨコチョにレストスペース多いですよね。 広場が二箇所とフードコート。その周りの椅子、さらにベンチもあったり。


畑○:ケータイ充電スペースもある!


山○:結構仕事帰りに充電が10-20%とかになって落ち着かないことがあるから地味に助かる。


司会:そうなんですね。他にプロジェクトリーダーの飛◯さんが並々ならぬ熱意を注いだ場所があるとかありますか?

 

プロジェクトリーダー1番のこだわりは?

 

画像

 

飛:パウダースペースとかトイレはやっぱり女子の肝と言うか、私が一番こだわりたかったとこなんですね。
改装前よりプラスオンでパウダースペースを増やしてもらいました!
あと座って化粧ができるスペースも。

男性の目線ではなかなか感じにくい、ここにカバン掛けるフックをおいてだとか、

空間は大きくは変わってないんですが、色々とこだわりを詰め込みました。

個室も一つずつ違ったデザインして、ちょっとした遊び心も入れたり。

 

「くつろげる」ってコンセプトは、そういったとこも含めて居心地が良くなると言うか。
やっぱりキキヨコチョのトイレ行こ♪ってところから、買い物する、待ち合わせ場所にする。

そんなとこからからも生まれてくることがあるかもってね。

 

山○:男性ではなかなか気がつかないところだよね。

 

飛○:実際に来てもらった人はぜひトイレに立ち寄ってもらって、是非5種類の全てのトイレを体験していただけたらと思います。笑

 

山○:ためして、みつけて、くつろぎすぎちゃってあんまり長居されると困っちゃうけど!笑

 

金○:そうそう、話をしていて思い出しましたけど、

ブレストの時、キーワードとして「待ち合わせ」っていうのもあったなーって。

木があって待ち合わせスポットにしてもらいたいなって。

 

飛○:木にもこだわって「本物の木」にしました!

 

山○:ところで待ち合わせって言うと何かこう手持ち無沙汰になったり、もう少し「何か」あると喜んでもらえるのかなと。。。あれ?畑◯さんなんかあります?

 

一同:わざとらしいー笑 その振り笑

 

畑○:笑。私がこだわりたかったのは、くつろぎながらもちょっと気分があがるスペース。ショッピングの合間に楽しめる本を置きたいっていう気持ち。

 

画像

 

畑○:本ってちょっと気分が上がるって言うか。


みんなの手元にはスマホがあってデジタルな世界で、いつでも好きな情報に触れられるんだけど、お店に遊びに来た時くらいアナログなものがあってもいいじゃないかとか。そういうものにこだわって「ちょっといいな」っていうものを是非入れたいなって思いがあって。

 

今回選書してもらう京都の誠光社さんに行ってきて、こんな本を入れたいんですってお伝えしたら、その場で素敵な本を色々用意してくれて。

こんなのがあるんだ!っていう本が沢山やって来ますので是非とも皆さんお楽しみに。

 

自分とは縁遠いものでも、ベタなものでもなく、程よい距離感のもので、待ち合わせの時に、一息ついている時に、あっ面白そうって思ってもらって手に取ってちょっと気分が上がって帰ってもらえると嬉しいなと思います。

 

皆さんと一緒に作り上げていく「横丁」

 

画像

 

飛○:これで完成じゃなく、これがスタートです。皆さんと一緒に作り上げていくキキヨコチョにしていきたいと思っています。

店舗の方と私たちとお客様とのコミュニティを作っていこうというのが、この「横丁」の約束事としてあるので、店舗の方と仲間になって、お客様にサービスを提供して、お客様とも店頭やSNSを通じて繋がってっていう雰囲気になればなと思っています。


3/20(水)のオープンをみなさま楽しみにしていてください!

 

ネコミミNEW