本館 6F
リビング・キッチン・文具
2022.03.13

【香り 仏事 のおはなし】香の十徳 編

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【香り 仏事 のおはなし】香の十徳 編

こんにちは。

 

このブログでは 香り 仏事 についての豆知識本館6階仏具売場よりお伝えしてまいります。

不定期になりますが、よろしくお願いします。

 

街角で、ふと漂ってくる甘い香りに心を奪われたり、

馥郁とした香りに包まれた空間で安らぎや落ち着きを感じた、

という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

気分転換のためにお香をたいたり、アロマオイルを使用して

リラックスする時間を作っている方もいらっしゃると思います。

 

日々、香りの恩恵を受けている私たちですが、

香りの効能について説かれた『香の十徳』という漢詩があるのをご存じでしょうか?

香の十徳』は北宋の詩人・黄庭堅が記した詩であり、一休さん、で

おなじみの一休禅師によって日本に紹介されました。

 

画像

 

1. 感格鬼神・・感[かん]は鬼神[きじん]に格[いた]る

 感覚が鬼神のように研ぎ澄まされます。       

 

2. 清淨心身・・心身を清浄にす

 心身を清浄にします。 

 

3. 能除汚穢・・能[よ]く汚穢[おわい]を除く

 けがれやよごれを除きます。

 

4. 能覺睡眠・・能[よ]く睡眠を覚ます
 眠気を覚ましてくれます。

 

5. 静中成友・・静中は友と成る

 孤独な時に心を癒やしてくれます。

 

6. 塵裏偸閑・・塵裏[じんり]には閑[ひま]を偸[ぬす]む
 忙しい時にくつろぎを与えてくれます。

 

7. 多而不厭・・多くして厭[いと]わず

 多くあっても邪魔になりません。

 

8. 寡而為足・・寡[すくな]くして足れりと為[な]す

 少なくても十分に芳香を放ちます。

 

9. 久蔵不朽・・久しく蔵[たくわ]えて朽[く]ちず

 長期保存してもいたみません。

 

10. 常用無障・・常に用いて障[さわ]り無し

  常用しても害がありません。

 

香の十徳』は600年も前に香りの効用を表した詩文ですが、現代でも十分に共有できる感覚を持っていると思います。情報過多で騒がしい毎日の中、一時でも、お香の香りが満ちた静かな空間に身をゆだねてはいかがでしょうか。

 

画像

●花あわせ 各1,650円(税込)

●染付角香立 1,980円(税込)

※2022年3月現在の価格です

 

本館6階仏具売場では様々なお香を取り揃えております。お気軽にお立ち寄りください。

お待ちしております。

ショップ情報

ショップ名

家具・インテリア TOPICS

フロア
本館 6F
TEL
-
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
リビング・キッチン・文具

RECOMMEND BLOG