2021.08.19

「アノマロカリスと遊ぼう!」実施レポート 松坂屋小学校 第11回キッズサイエンス

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

「アノマロカリスと遊ぼう!」実施レポート 松坂屋小学校 第11回キッズサイエンス

2021年7月22日に開催しました 名古屋大学との共催イベント 

松坂屋小学校 第11回キッズサイエンス「アノマロカリスと遊ぼう!」実施レポートをお届けします!

 

アーカイブ動画のご視聴はこちらからどうぞ↓↓

 

講師:蒲郡市生命の海科学館 浅井インタープリターさん、他

 

【実施レポート】

 

蒲郡市生命の海科学館の皆さんによるオンラインイベントをお届けします。むかしむかしの生き物「アノマロカリス」をたいそうや、お絵描き、紙芝居でご紹介します。

 

蒲郡市生命の海科学館の魅力を知ろう
蒲郡市生命(いのち)の海科学館ではむかしむかしの生き物の化石をたくさん見ることができます。そんな生き物を浅井インタープリターさん達が体全体を使って表現してくれてます。
それぞれ何の生き物を表現してるか、分かるかな? 当ててみよう!

 

アノマロたいそうをしよう
生き物を学んだら、次は生命(いのち)の海科学館オリジナルの「アノマロたいそう」をみんなでレッツダンス! 最初と最後の2回、見ることができるよ!

 

 みんなでアノマロ絵描き歌をやるよ
アノマロたいそうの次は「アノマロ絵描き歌」。三葉虫(さんようちゅう)さんの歌に合わせて、絵を描くと、まぁ〜! 大変! あっという間にアノマロカリスを描くことができちゃいます!

 

アノマロカリスの紙芝居

最後に生命(いのち)の海科学館オリジナルの紙芝居を見ることができるよ!
紙芝居には、「アノマロたいそうの歌」も登場します。紙芝居は今回、初披露になります。どんなお話かな?お楽しみに!

 

さいごにもういちどアノマロたいそうを踊ろう!
2回目は踊れたかな?これであなたもアノマロカリスとお友達だね!ぜひ最後まで見てみよう!

 


キッズサイエンスとは?
未来の科学者をはぐくむために、あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワークとサカエ大学Common-S.がコラボして開催する、子ども/親子対象のサイエンスとものづくりのイベントです。


名古屋大学×松坂屋名古屋 包括連携

松坂屋名古屋店では、2017年から名古屋大学と包括連携協定を結び、サービスイノベーションとエリア魅力開発に貢献する取り組みを行っています。こちらのブログを通して取り組みの内容をご紹介させていただきます。


 

ショップ情報

ショップ名

名古屋大学×松坂屋名古屋 包括連携

フロア
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG