2021.06.20

「サステナ日記」残ったコーヒー豆のゆくえは?

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

「サステナ日記」残ったコーヒー豆のゆくえは?

松坂屋のスタッフが店内を巡り、サステナブルなアイテムやイベントをご紹介するこちらの企画、「松坂屋スタッフが見つけた! PICK UP SDGs!」。

 

こんにちは、イエローです!

 

イエローはコーヒー大好き!

 

朝起きて1杯

昼またはおやつの時間に1杯

夜寝る前に1杯

 

毎日3杯は飲みます☕

 

 

そうなんです。

出るんです。

コーヒー豆の残りが!!

 

            ↓ ↓ これです ↓ ↓

画像

 

 

2年ほど前まではそのままフィルターごと、ゴミ箱にぽいっ👋としていたのですが

 

最近は、残ったコーヒー豆を容器に移し替えて、天日干し🌞!!

 

 

画像

              👆天日干しされるコーヒー豆のカスたち

 

そして・・

天日干ししたコーヒー豆のカスを

ガラス容器(ごちパラで買ったプリンの容器を再利用!)にいれなおして、

 

画像

 

これらをシューズボックスやお手洗いに設置😀

 

 

画像

 

 

そうなんです!

よく天日干しされたコーヒーの豆カスは

消臭、除湿効果があるんです✨

 

市販の芳香剤や除湿剤を使用しなくても、いいのです!

※個人の見解です

 

 

ありがとう、コーヒー豆。

美味しいコーヒーを絞り出し、一時の幸せを運んでくれたあとに

消臭や除湿効果で、もうひと仕事してくれる。

 

コーヒー豆の二次利用してみませんか?

 

 

 

そして、普段コーヒーのお供でいただいているおやつにも

サステナブルなストーリーをみつけました👀✨

本館地下1階 仙太郎さんです🍡

 

 

             この日のコーヒーのお供はくず桜でした

画像

 

この包み紙・・細かな模様がみえませんか?

これは和菓子をつくる過程で生じる「小豆滓・澱粉の残滓」を天日干しして

紙の資材にしているそうです!

それを肥料にもしているようです!

 

和菓子の美味しさだけではなく、こういったひとつも無駄にしないという思いも

ありがたく一緒にいただくとさらに美味しく感じました!

 

 

いただいたあとの残りをゴミと捉えるのか

新しいものに生まれ変わらせる知恵を使うのか

ここに大きな別れ道があるように感じました。

 

引き続き、コーヒー豆カスは消臭剤等として二次利用しつつ、

いつか観葉植物たちの肥料として使いたい・・そう企んでいるイエローでした!

 

未来を繋げ!サステナレンジャー!

次回はサスティナレンジャー レッドに続きます!

↓  ↓ ↓

画像

 

ショップ情報

ショップ名

松坂屋スタッフが見つけた!PICK UP SDGs

フロア
TEL
052-251-1111
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG