2021.06.18

Vol.17|暑さとジメジメ吹き飛ばせ!ごちパラで決行する"涼"グルメ大作戦!

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

Vol.17|暑さとジメジメ吹き飛ばせ!ごちパラで決行する"涼"グルメ大作戦!

 

ジメジメとした日も多くなるこの季節。

 

空調をガンガン効かせて快適にと考えたくなるところですが、今年もおうち時間を過ごす方多くなりそうということもあり電力不足が心配されています。

SDGsを意識した生活を送っていきたいですね!

 

そこで今回ナゴレコから提案するのは“涼”グルメ大作戦!

空調だけではなくちょっとした工夫をプラスして、爽やかに過ごすことはきっと可能なはず…。

 

というわけで・・。

おいしいものを食べて、夏の暑さやジメジメを吹き飛ばすべく作戦を決行いたします!

 

画像

 

松坂屋名古屋店「ごちそうパラダイス」より通達。

今回も作戦指揮をとらせていただくのは、ナゴレコ大人編集部の部長chanmariであります!

 

…とまあ少しテンション高めにお届けしましたが(笑)。

 

今回はジメジメとしたこの時期を乗り切るためのグルメやスイーツ、飲み物など様々なジャンルで“涼”を感じられるグルメをご紹介していきます

 

 

<RF1> 本館地下1階


 

画像

 

サラダを中心としたお惣菜のお店。

 

まずは、このお店のロゴに注目!

「そうざい」という言葉が世界中に伝わるように、さらに「SOZAI=素材」という意味も持たせるため"SOZAI"と表記をすることにより、より素材を大切にした高付加価値のお惣菜を提供していくことを表しているそうです。

 

 

(左)フルーツトマトと甘とまとのジェノバ風サラダ 100g 税込594円

(右)炙り帆立とグレープフルーツのカルパッチョ風サラダ 100g 税込788円

 

画像

 

画像

 

どちらも具材がごろごろ入った豪華なサラダ!

目にも鮮やかでおいしそうです。

 

トマトのサラダには、フルーツトマトと甘とまとの2種類が入っています。

どちらもとっても甘みがあって味がしっかり!

そこにクリーミーなモッツァレラチーズが合わさった風味豊かなカプレーゼです。

 

イタリアンパセリのグリーンオイルや揚げたバジルに加え、別添のバジルソースにより香り高い美味しさをお愉しみいただけます。

お酒のおつまみにもピッタリです♪

 

炙り帆立の入ったサラダは大きな身がたっぷり!

北海道産のねっとり甘い帆立は、炙られることによりレアなのにほんのり香ばしいです。

 

別添の赤ワインビネガーとアプリコットのヴィネグレットをかければ、グレープフルーツとザクロの果肉とも相性バッチリなフルーティーで酸味が効いた夏らしいサラダになりますよ!

さっぱりサラダで暑い時でも食欲アップですね。

 

 

<赤福> 本館地下1階


 

画像

 

創業300年以上を誇る、誰もが知る赤福。

赤福のCMソング、子供の頃よく耳にしたものです…(年代がばれるかな?笑)。伊勢の名物ですが、ここ松坂屋のごちパラにも赤福餅などを楽しめる赤福茶屋がありますよ!

 

 

〇赤福氷 税込530円

 

画像

 

画像

 

抹茶蜜がたっぷりかかったシンプルなかき氷。

ふわふわの氷に抹茶蜜の優しい甘さがよく合います。

 

赤福氷というからには赤福餅が欠かせませんよね!

かき氷を食べ進めると見えてくる餡♡

なめらかな餡は抹茶蜜との相性はもちろん抜群です!

 

通常の赤福餅と異なり、餡とお餅は別々になっていて冷たい氷に馴染むよう考えられた特製のもの。

だから固くならず柔らかいお餅を楽しむことができるんですね!

 

お餅は2個も入っているため食べ応えもありますよ◎

 

冷えた体を温めてくれる伊勢茶のほうじ茶が付いてくるのは、老舗ならではの細やかな気遣いの証拠。

赤福氷は4月下旬〜10月頃の期間限定で楽しめる、ほてった体もクールダウンできるとっておきな夏のおやつです!イートインコーナー限定なのでお持ち帰りはできません。ぜひお店でお楽しみください!

 

 

<むらさきや> 本館地下1階


 

画像

 

昭和3年創業の名古屋の老舗和菓子店。

素材や手作りにこだわった、シンプルで上品な羊羹や上生菓子が並びます。

 

 

〇水羊羹 1棹 税込2160円

 

画像

 

画像

 

名古屋のお持たせで有名なものは、という質問に必ずと言っていいほど名前が挙がるこちらの水羊羹。

見た目からも滑らかでみずみずしいのが良くわかります。

 

プルプルでとろけるような食感。

北海道産の小豆を使用した餡は滑らかなのに味はしっかりと感じられます。そして口に入れるとすうっと溶けて無くなっていくようです。

上品な甘さで重たさは全くなく、いくらでも食べられてしまいそうで恐ろしい…!(笑)

 

本店が伏見にあることから歌舞伎役者にも愛されるというこちらのお店。

日持ちは3日間と決して長くはありませんが、国産材料にこだわった保存料不使用の手作りだからこそ成せる職人の技です。

涼しげな見た目、喉ごしさらっと!風鈴の音が聞こえてきそうな、日本の夏の“涼”を感じてくださいね♪

 

 

<モロゾフエクラ> 本館地下1階


 

画像

 

今夏で創業90周年を迎える洋菓子店。

神戸でチョコレートショップとしてオープンし、今では焼き菓子やカップスイーツ、生ケーキなど数多くの商品を取り揃えています。

 

 

〇フルーツグラスゼリー せとか&甘夏 税込270円

 

画像

 

画像

 

鮮やかなオレンジ色は夏気分まっしぐら!

2層になっているせとかのゼリーが、グラデーションになっていてとってもキレイです。

 

層によって味わいが異なり、上の層は果汁のみずみずしさを堪能できるジューシーな味わい。

下の層はとろけるようなふるふるとしたジュレの食感で、果実本来の爽やかな甘酸っぱさを感じることができます。

 

せとかの甘酸っぱいゼリーに、甘夏のほろ苦いジューシーな果肉がたっぷり。

大きめのカットなので食感も楽しめますよ♪

冷蔵庫でよく冷やせば、おいしい夏のデザートにピッタリです!

 

 

<小布施堂> 本館地下1階


 

画像

 

長野県に本店を構えている、様々な栗菓子を販売するお店。

東海地方で店舗を構えるのは、ここ松坂屋名古屋店のみです。

 

 

〇栗くず杏仁 税込378

 

画像

 

画像

 

下には小布施堂の栗あんに葛を加えた栗くずがたっぷり。

栗くずは栗の濃厚な味わいが楽しめながらも、なめらかで口溶けが良いのが特徴です!

 

上は杏仁豆腐で、栗くずとは対照的に歯切れが良い食感。

爽やかな甘い香りが口に広がります。

 

杏の蜜煮がトッピングされており、甘酸っぱさがいいアクセントになりますね♡

 

杏仁豆腐、栗くずそれぞれを単独で味わってもよし。はたまた2層一緒に味わったり、更に杏と一緒に食べて甘さを際立たせてもよし。

1つのカップの中でいろんなスイーツを味わうことができる、楽しいカップスイーツです♪

 

 

<セゾンファクトリー> 本館地下2階


 

画像

 

品質と鮮度にこだわり、日本全国・世界各地で探し求めた高品質のおいしい素材を使用した商品づくりをしているお店。

ジャムやドレッシング、ジュースなど様々なものが並びます。

こちらも東海地方で店舗を構えるのは、松坂屋名古屋店のみです。

 

 

〇飲む酢 (左)マスカット 200ml 税込1,296円

(右)ライチ 200ml 税込1,188円

 

画像

 

画像

 

セゾンファクトリーで人気の高い「飲む酢」シリーズ。

 

米黒酢や果実酢に果汁やはちみつを加えることによりどれもおいしく飲むことができるため、体に良いと言われるお酢を摂ることを習慣化しやすいのが魅力の一つです。

年間約30種類を販売している中、今の季節限定でおすすめなのがこの2つ。

 

マスカットは深みのある甘さと上品な香りのマスカット果汁を使用。

こちらははちみつ不使用でぶどう果汁本来の甘さで仕上げているため、すっきりとしていて飲みやすくお酢が苦手な方にもおすすめです。

 

ライチは米黒酢をブレンドし、芳醇な香りのライチ果汁にコクをプラス。

ライチの香りが口いっぱいに広がり、酸味がやわらかく甘みとバランスが良いため、ジュースのように飲みやすいです。

 

今回はすっきりと飲むことができる夏にピッタリなソーダ割りで♪

どちらも3倍希釈タイプのため、お好みの濃さに調整することができます。

ミルクで割るとヨーグルトみたいなデザートドリンクになるそう…うーん、やってみたい!

 

 

今年も猛暑が予想される夏を“涼”グルメで乗り切りましょう!


 

夏はワクワクする季節。でも年々厳しくなる夏の暑さ…。

今年の夏は環境のことも考えつつ、上手に空調を活用しながら快適に過ごしたいですよね。

 

楽しく元気に過ごすために、食からもパワーチャージを!

今回ご紹介した注目の“涼”グルメで過ごしにくい季節を乗り切りましょう♪

 


画像


※写真の盛り付けはすべてイメージです。

※掲載商品は2021年6月現在の価格でございます。 価格は変更になる場合がございます。
※掲載商品は数に限りがございます。 品切れの際はご容赦ください。

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

ナゴレコ大人編集部が巡る 松坂屋・麗しの大人グルメ

フロア
TEL
052-251-1111(代表)
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
食品/その他

RECOMMEND BLOG