2021.05.25

「サステナ日記」わたしのお気に入り!有松絞りのエコバッグ

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

「サステナ日記」わたしのお気に入り!有松絞りのエコバッグ

松坂屋のスタッフが店内を巡り、サステナブルな取り組みをしているショップやアイテムをご紹介するこちらの企画、「松坂屋スタッフが見つけた! PICK UP SDGs!」。

 

今回ご紹介するのは、サステナレンジャー レインボーです。

わたしが実際に愛用している有松絞りのエコバッグについてお届けします♪

 

 

◆「有松絞り」とは?

 

 

江戸時代の初めに、尾張藩が「有松絞り」を藩の特産品として扱ったことから始まりました。

その時代の旅人たちが故郷へのお土産にと、絞りの手拭いや浴衣などを買い求め、

その影響で街道一の名産品となりました。

この繁栄ぶりは、葛飾北斎や歌川広重の浮世絵にも描かれ、「名産有松絞り」と記されています。

布をくくって染める絞りの技術で、さまざまな文様を描き出します。

わたしが幼い頃に体験した時は、ゴムボールにTシャツを輪ゴムでくくって輪っかの文様を出しました。

一から絞りのTシャツを作り、自分だけのオリジナル作品を作った記憶は今でもいい思い出です。

 

 

 

 

◆時代とともに変化していく「有松絞り」

 

 

 

 

画像

 

 

 

 

多くの方が、「有松絞り」と聞くと浴衣や和小物をイメージされると思います。

現代において、浴衣を着る機会はお祭りの時やどこかに旅行した時にレンタルして着る…

そのぐらいの頻度ではないでしょうか?

伝統工芸品を守り抜くため、有松絞りの職人さんは絞りの技法を使って

全く新しいファッションブランドを立ち上げました。その名も「cucuri」

若手デザイナー×伝統工芸品とのコラボによってできたブランドは女性が普段使いできる

スカートやTシャツ、ピアス、ヘッドバンドなどを販売しております。

 

 

 

 

 

◆地元の工芸品×サステナブル

 

 

レジ袋が有料化になり、エコバッグを持つ方も以前より多くなりました。

わたしたちが未来のためにできる最初の第一歩だと思います。

ショップでは多くのエコバッグの商品を見かけることもあり、

わたしはエコバッグを買うときにすごく迷いました。

そんな時にこの「cucuri」のエコバッグを発見しました。

 

画像

 

地元の工芸品と地球の未来の両方を繋ぐことができる素敵なエコバッグだと思い、ずっと愛用してます。

 

画像

 

大きさはiPhone12と比べるとこんな感じの大きさです。

絞りなので伸縮性があり、使用しない時はクシュクシュッと小さくできるのでかさばりません。

エコバッグは畳んだりするのが大雑把なわたしにはストレスに感じてしまうので、

このようにクシュッとするだけでバッグに入れられることに感動しました。

※全てわたしの私物になります

 

画像

 

上の画像はポーチとスマホとハンカチを入れた時のエコバッグの形です。

コンビニやドラッグストアに行く時にとても重宝しています。

 

今回ご紹介した有松絞りについてですが、

7月28日(水)〜8月2日(月)に南館1階オルガン広場にて

「アリマツーケット」というPOP UP EVENTを開催いたします!

※諸事情により、イベントが中止となる場合がございます

 

松坂屋スタッフが見つけたSDGs 次はピンクへ繋ぎます

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

松坂屋スタッフが見つけた!PICK UP SDGs

フロア
TEL
052-251-1111
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG